鍼灸・美容鍼灸なら栃木県小山市駅東通りの鍼灸院|はり・きゅう・マッサージnui

  • 季節感のある、優しい雰囲気の治療室です

投稿コラム

一覧に戻る

足湯と足のお灸

投稿日:2018/09/14

秋らしい涼しさがやってきました。酷暑や冷房に晒されてきた身体にとって、この涼しさは安心を感じます。と同時に、足もとはひんやりとした感覚が出てきました。冷えを感じやすい方には、夏から秋の季節の変わり目に足もとを温めるケアとして、足湯と足のお灸を取り入れると良いですね。

足湯に使うたらい(バケツ)は、足関節やふくらはぎが浸かれる深さのものがおススメです。写真のバケツのように、あたたかいお湯をたっぷりと入れて、足を浸けます。

お灸は、足関節周囲や足底にあるツボがおススメです。写真は太渓(たいけい)というツボに、市販の間接灸をしています。太渓は後脛骨動脈(こうけいこつどうみゃく)の拍動が触れるところにあります。このツボをあたためると冷えの緩和につながるといわれています。

足もとがあたたまると、元気が充電されるように思います♪

はり・きゅう・マッサージnuiの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典