鍼灸・美容鍼灸なら岐阜県岐阜市長良の鍼灸院|和みはりきゅう院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • インナービューティーに特化した女性専門鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

西洋医学と東洋医学って何がどう違うの??

投稿日:2018/06/04

こんにちは、和みはりきゅう院の秀山です。

今回は西洋医学と東洋医学の違いについてコラムを書きたいと思います。

医療業界や治療業界にはたくさんの先生が活躍しております!!

あくまでも、秀山が思う西洋医学と東洋医学の違いとして捉えて頂けると嬉しいです!(^^)!

【秀山が思う西洋医学(現代医学)と東洋医学の考え方!!】

初めに秀山が思う西洋医学についてお話します!!

現代医学では、腰痛であれば→整形外科、肌荒れであれば→皮膚科、高血圧であれば→内科といったように、出ている症状に対して、専門の科に行き出ている症状に対して対処すると思います。

これは、西洋医学という分野でスペシャリストがいる素晴らしい分野だと思います。

では、東洋医学では何がどのように違ってくるのでしょう...。

東洋医学の考え方では『人間も自然の一部』といった考え方があります。

例えばあなたが大切に育てている植物があるとします。

その植物の葉っぱが枯れていて、枝も腐りかけ元気がない状態を想像してみてください。

あなたは、何が原因で葉っぱが枯れたり、枝が腐りかけ元気がないと考えますか??

「水が足りていないのかな」「土が悪いのかな」「栄養がうまく吸収できていないのかな」

「日当たりが悪いのかな」といった感じで考えるとおもいます。

もう少し掘り下げて考えた時に、出ている問題は枝葉の部分でも水や土・栄養や日当たりといった問題は全て『植物の根っこの部分』に影響していると考えられるのではないでしょうか??

根っこが元気であれば植物はしっかりとした枝に青々とした葉を付ける事ができます。

この考えを元に、人間の身体を植物に当てはめてみると、例えば生理痛・頭痛・肌荒れ・ほうれい線などといった症状は、枝葉の部分にあたり、一番の大本の部分は『内臓』という事になります。

植物の根っこが元気であれば、枝葉も元気であるように、人間の身体も内臓が元気であれば身体の不調は改善されるのではないでしょうか??

 このような感じで東洋医学では西洋医学のように人間の身体を一つ一つのパーツごとに診て、症状改善へと導いていくのではなく、人間の身体は全てが繋がっていて、全てが関連しているといった考えから一つ一つの症状に捉われず身体全体を見て症状改善への道筋を立てていきます。

何となく西洋医学と東洋医学の違いについて理解して頂けたでしょうか?!(^^)!

【まとめ】

西洋医学(現代医学)→からだを一つひとつのパーツとして診て、専門の科に来院し症状改善へと導く。

東洋医学→人間も自然の一部といった考え方から、症状に捉われず身体全体を診て症状改善へと導く。

次回は『東洋医学はどんな事をして症状を改善していくの??』といったかたちで、コラムを書きたいとおもいます!!

読んで頂きありがとうございました。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

和みはりきゅう院

【住所】
〒502-0071
岐阜県岐阜市長良3020-1

【電話番号】

058-377-2506

【営業時間】
午前9:30~15:30 午後18:00~20:00

https://nagomi-acupuncture.amebaownd.com/

和みはりきゅう院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典