鍼灸・美容鍼灸なら新潟県長岡市七日町の鍼灸院|マッサージ・はりきゅう院 MOMUZE

投稿コラム

一覧に戻る

うつ病

投稿日:2018/10/03

今回はうつ病についてです。「心の風邪」であるうつ病は、鍼灸治療においては精神活動の中枢である「心(しん)」へのアプローチが必要となりす。また、脳内物質の分泌異常とも言われている事から「腎」の施術も必要ではないか?…と考えます。なぜなら、前回のコラム「めまい」でも書きましたが、東洋医学では、脳は骨髄の集まりであり(髄海と言います)、その骨髄は腎の支配下にあるからです。

 

現在、当院でも長年うつ病で苦しんでいる患者様にお越し頂いております。まだ数回の施術しか行っていませんが、最近では「今日は身体のシビレが出なかった」「昨日はいつもより睡眠時間が長かった」など、ほんのわずかではありますが変化が見られるようになりました。これは施術効果だけのものではなく、本人の「うつ病と戦っていこう‼」という前向きな気持ちも大きく関わっているのではないでしょうか?

 

うつ病の治療は時間がかかると言われています。その中で治療効果が出る時もありますが、変化がない時もあります。或いは、治療をしても本人にとってストレスとなる事があれば、それが治療効果を上回ってしまい症状が強く現れる…という事もあり、まさに一進一退だと思います。

それでも、その患者様には諦める事なく、前向きな今の気持ちをキープして頂き、いつの日か明るい元の自分を取り戻してもらいたいものです。そのためにも、微力ではありますがお手伝いさせて頂きたいと思います。

※ホームページの「症例報告」に、この患者様の治療方法を記載しておりますので、興味のある方はそちらもご覧下さい。

 

マッサージ・はりきゅう院 MOMUZE

⚫電話 :0258-86-6767(予約制)

⚫https://www.momuze.com

ホームページはモムゼで検索‼

マッサージ・はりきゅう院 MOMUZEの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典