鍼灸・美容鍼灸なら北海道札幌市豊平区中の島1条1丁目の鍼灸院|鍼灸院くらさろ 札幌市豊平区中の島の治療院

投稿コラム

一覧に戻る

キラーストレスに対処できる最初の行動「ラベリング」

投稿日:2018/09/07

平穏な日々を過ごしたいな。楽しいことや幸せなことだらけの毎日だといいな。って思いますよね。

でも失恋したり仕事でこっぴどく怒られ「もー嫌だ!!つらすぎる!体も動かない。」という日もあります。

コンピュータやロボットみたいに無感情で淡々と作業できたら良いのに。

何でこんな嫌な仕組みを人間は持っているのでしょうね。

 

ストレスは生きてゆく上でとても大事な仕組み 

ストレスの役割は緊急時にとっさの対応をするための心身の反応です。

虎や熊など外敵に襲われたとき、逃げたり反撃するための能力を高めその他の能力を下げることで生き残ることができるように体の構造はなっています。

では、ストレスの加わった状態は体にどのような変化が起こるのか。

まず交感神経を活発にすることで興奮状態となり、筋肉を瞬間的に力強く動かすことができるようスタンバイします。 

次に手足の血管を収縮し、傷ついても失血を最小限に抑える役割を持っています。

 

しかし、もしこの状態が長く続いたらどうでしょう。

筋肉には常に力が入ったままになるので、その状態で固まり疲れてしまいます。これは体の凝りと慢性的な疲労につながります。

血管も収縮したままなので、血流は悪くなり手足の冷えを感じるようになります。

冷え性へと発展し、ゴースト血管という指先の血管の消滅もありえます。

しかもストレスというのは人それぞれで感じ方が違うので、他の人に話しても理解されないことで更なるストレスになります。

 

・職場の人間関係の悩み。

・やりたくない仕事をやらされている感覚。

・家事や子育てに疲弊している。

「そんなことで?」「それくらいみんな我慢できているよ」と思われてしまうことも多々あります。

ですが、この状態を放っておくと体調の悪化や心の病気に繋がってしまいます。

特に現代は、インターネットが発達している時代です。インターネットは確かに便利ですが、長時間にわたるネットサーフィンやソーシャルネットワーキング(SNS)などの疲れも心身への悪影響になります。

 

 

自分がどのようなストレスを受けているのか可視化する「ラベリング」

まずは自分がどのようなストレスを受けているのか「ラベリング」という方法で具体的にします。

ラベリングとは「あ、今もしかしたら自分に、ストレスがかかっているかもしれないな」と思える状況で、それがどういった種類のストレスなのか”名前”をつけてあげることです。

・人間関係ストレス

・いやな仕事ストレス

・家事ストレス

など、簡単に、ぱっと思いつく名前で大丈夫。

可能であればメモに書きとって、見えるように言語化しておくのも効果的です。

これにより、自分が今どんな状況なのか、どういった感情でいるのかが自覚できるようになります。

このようにストレスに名前をつけると対処法を考える一助となりますし、これだけで気持ちが落ち着くこともあります。

 

現代社会を生きてゆく上でストレスを受け続けるのは仕方ないことかもしれません。

しかしストレスを正体不明のままにしておくと、不安な気持ちはそのままずっと抱えることになり日常生活にすら支障をきたしかねません。

ストレスの正体をはっきりさせることで対処法を考えることができますし、どうにもならなければ放置するしかない。という諦めもつきます。

どのようにラベリングしようか、それも悩むならば気の良さそうな治療家に相談されてみてはいかがでしょうか。

鍼灸院くらさろでは、針やお灸による筋肉のこわばりを治療するだけでなく雑談することを目的にご予約される方もいらっしゃいますから、どうぞお気軽にご利用ください。

 

【関連リンク】人見知りを認知行動療法で克服、NHKあさイチ大人の人見知り特集は重かった

 

鍼灸院くらさろ 札幌市豊平区中の島の治療院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典