鍼灸・美容鍼灸なら北海道札幌市豊平区中の島1条1丁目の鍼灸院|鍼灸院くらさろ

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 鍼灸院くらさろは札幌市豊平区中の島にある治療院です

投稿コラム

一覧に戻る

単なる睡眠不足が睡眠負債にならないよう取り組むべき3つの改善点

投稿日:2018/08/30

鍼灸院くらさろの土田です。

四当五落という言葉はご存知でしょうか。

「入学試験を控えた受験生は5時間以上寝ると落ちる」なんて意味ですが、これはもう過去の話。

睡眠の役割についてかなり研究が進み、現時点で分かっていることとして

・記憶の整理や定着をおこなう。

・アミロイドβという認知症の原因になるかもしれない物質を洗い流す。

 

少なくともこのような役割を持っていることまで分かっています。 

これだけ重要な役割を持っている睡眠ですから、もはや単なる睡眠不足という現象であっても慢性的であれば「睡眠負債」という恐ろしい名前も付くようになりました。

 

【関連リンク】 夜型人間は無理に朝方に変えなくても良い

 

『睡眠負債』の本当の怖さ

たとえ毎日6時間の睡眠をとっていても、昼間に仕事や勉強をしていて突如眠くなってしまうことがあるようなら、それは『負債』がたまっている証拠です。

世間的に8時間睡眠が最適だと言われていますが、本来はその人にとって必要な睡眠時間には差があるもの。6時間で最高のパフォーマンスを発揮できる方もいれば、8時間以上は眠らないと使いものにならない方もいらっしゃいます。 

もし8時間の睡眠が必要なのに6時間しか眠れていないのならば、毎日2時間分の『睡眠負債』が刻々と積み重なり、その状態が続くと慢性的な体調不良や身体の重さをはじめ、生活習慣病やうつに繋がってしまう可能性もあります。

 

『睡眠負債』を溜めないためには

そんな万病の元である『睡眠負債』を溜めないためにはどうすればいいのか?

ズバリ、しっかり寝ることです!(笑)

「眠眠打破」という眠気を覚ますための栄養ドリンク公式ツイッターですら【いいにくいことを言う日(11月29日)】に「できるなら、仮眠が一番」とツイートしてしまうほど、睡眠負債をなんとかするためには寝るしかないのです。 

とはいえ、なかなか睡眠時間を確保できないのが忙しいあなたの悩みですよね。

充分に眠る時間がどうしてもとれないなら、せめて”睡眠の質”を改善に取り組みましょう。

・枕やマットレスを寝心地の良いものにする。

・眠気に抗って取り組んでいる作業を朝にまわす。

・失眠(しつみん)という、かかとにあるツボを押してみる。

 

ただの睡眠不足だと思って放っておいたり、2~3日だけのつもりで無理をしてしまうと、思いもよらないタイミングで身体を壊してしまうかもしれません。

しっかり寝て、睡眠の質を上げて、効率的に睡眠負債を解消していきましょう!

 

 

鍼灸院くらさろの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報