鍼灸・美容鍼灸なら東京都中央区入船1の鍼灸院|東京都中央区八丁堀サンメディカル鍼灸整骨院 本院

  • 八丁堀駅より徒歩3分

投稿コラム

一覧に戻る

シンスプリントの施術

投稿日:2019/03/04

シンスプリント

シンスプリントとは、下腿内側に位置する脛骨に痛みが発生する症状です。

痛みは脛骨に沿ってうずくような鈍痛で始まります。

 

疲労骨折のようにある一点に集中する痛みとは違い、骨にそって全体的に痛むのが特徴です。 多くの場合、運動を開始した段階で違和感を感じるものの、運動中は違和感が消えますが、運動が終了するとまた違和感が戻ってきます。

 

そして症状が進むにつれ、違和感は段々ひどくなり、運動している最中痛みがずっと持続するようになります。

 

最終的には、なにげない日常生活の他の動作でも痛みが伴うようになってしまいます。

 

シンスプリントの症状

  • すねの内側に違和感や痛みが生じる
  • 痛みは比較的鈍痛

この痛みは下腿のランニング障害の最も多い原因の一つですが、他のどのようなスポーツでも、急にハードなトレーニングを集中的に行った場合に発生することが多いです。

 

運動をやっている方ははシンスプリントを我慢すべきではありません。

 

練習をによって痛みを感じたり、痛みを感じる時間が長くなってきたようであれば速やかに治療を受けることをおすすめいたします。

 


当院はスポーツ障害の治療に特化した整骨院です。

 


シンスプリントに関するお悩みは、お気軽に当院までご相談下さい。

シンスプリントの治療法

実際に中央区入船にあるサンメディカル鍼灸・整骨院で受けられるシンスプリントの治療法は、シンスプリントは過度に足を使い込みすぎているために、骨膜(骨を覆っている膜)が炎症を起こして痛みを感じます。

 

そのため、骨膜の炎症を抑えるための治療が主となります。

 

他、炎症を起こしている骨膜付近の硬くなってしまっている筋肉を血行を良くし、ほぐしていきます。

治療には、温熱後のマッサージ、テーピング、整体、矯正の他、はりきゅうを使っていきますが治療による痛みは心配ございません。

中央区入船にあるサンメディカル鍼灸・整骨院のはりきゅうの治療は、血行を良くし、治癒力を高めることで、より治療効果が出やすくなる特徴があるため、治療中は身体がぽかぽかと温かくリラックスすると患者様からも伺っております。

 


それでも何かご不安などがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

東京都中央区八丁堀サンメディカル鍼灸整骨院 本院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報