鍼灸・美容鍼灸なら千葉県市川市八幡の鍼灸院|本八幡リカバリーオフィス

  • 薬に頼らないで頭痛に悩むことのない生活を!

投稿コラム

一覧に戻る

おしりの痛みのメカニズムと治療法・対処法

投稿日:2018/06/15

本八幡リカバリーオフィスは2014年に開院し、
施術者が「鍼灸師」の国家資格を所有するプロの治療院です。

病院では原因がわからなかったり治療が困難と言われた方々も
これまでにたくさん来院され当院で施術を行ってきました。

頭痛治療が最も得意ですが、
頭痛症状以外でもお力になれることがあると思います。

当院に通われている方のほとんどが、
「おかげで、頭痛は改善したけれど、他の症状も治療して欲しい。」
「健康管理の為に定期的に診て欲しい。」
というご要望で通われています。

病院でうまく改善されなくても、鍼灸やカイロプラクティックで
改善されてきた例を今までに数多く診てきました。

「もう治らないかも…。」
と思っているあなたも決して諦めず、
勇気を出して一度、当院にご相談いただければと思います。

 

お尻の痛みの症状でお困りの方へ、当院の治療方針について書きましたので
じっくりとお読みください。

 

お尻の痛みの原因は?

 

当院に通われている方で一番多い症状は頭痛です。

 

二番目が肩こり

三番目が腰痛

 

です。

 

お尻の痛みを訴える方のほとんどは腰痛持ちです。

 

お尻の痛みの原因の大半は、長患いの腰痛が原因です。

(坐骨神経痛なんかも同じです。)

 

腰痛を放っておくと、腰の筋肉の負担が骨盤回りに降りてきて、骨盤を歪めたり緩めたりします。

骨盤が歪んだり緩んだりすると、骨盤回りの筋肉が異常緊張します。

 

これが、お尻の痛みとなるのです。

 

 

つまり、

お尻の痛みの根本的な原因は腰痛

お尻の痛みの直接的な原因は骨盤の歪みや緩み

お尻の痛みを起こしているのは骨盤回りの筋肉(お尻の筋肉)

 

という事です。

 

 

お尻の痛みを解決するには?

 

次に、当院での治療方針と治療方法についてお話しします。

 

先述したように、

 

お尻の痛みの根本的な原因は腰痛

お尻の痛みの直接的な原因は骨盤の歪みや緩み

お尻の痛みを起こしているのは骨盤回りの筋肉(お尻の筋肉)

 

ですので、

根本的な解決をさせる為には、根本的な原因と思しき腰痛を並行して治療する必要があります。

※当院の腰痛に対する治療方針や治療方法については、こちらのページで詳しく解説しています。

 

 

直接的な原因となる骨盤の歪みや緩みを矯正しつつ、

痛みを起こしているお尻の筋肉の柔軟性を戻す治療を行います。

 

 

筋肉の柔軟性を戻す為に、当院が積極的に取り入れている治療方法はストレッチです。

 

 

お尻のストレッチは、腰痛の予防にも治療にもなるので、当院では必要に応じて行います。

 

 

以下に、自分で出来るお尻のストレッチ方法を載せます。

 

1、浅く足を組む。(膝の上に逆脚のくるぶしが乗る程度)

2、胸を張ったままお辞儀をする。

3、組んだ足側(上の乗っている足側)のお尻がストレッチされます。

 

 

どういう時にお尻が痛む?

 

「日常生活で、どういう時にお尻が痛みますか?」

 

これは、とても大切な問診項目です。

 

 

長時間立ちっぱなしだと痛みが出てくるのか?

長時間座っていると痛みが出てくるのか?

歩いていると痛みが出てくるのか?

何もしていなくてもジクジクと痛むのか?

仰向けになっていると痛むのか?

 

等、どういう時に痛みが出るのかによって、根本的な原因が異なります。

 

 

根本的な原因が異なれば、当然、治療方針は違ってきます。

 

どのタイプのものか分からない様であれば、一度ご相談下さい。

 

ですが、どのタイプにでも効果があるのが上記した「お尻のストレッチ」です。

 

 

お尻の痛みに悩んでいる方や、腰痛に悩んでいるのであれば、

是非、やってみて下さい。

 

※あまり、無理やり伸ばし過ぎないようにご注意下さい。

 

 

 

以上が、当院のお尻の痛みに対する理解と論理的な治療方法です。

 

 

なにか、疑問点や質問などありましたら、お気軽にご連絡下さい。

 

本八幡リカバリーオフィスの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典