鍼灸・美容鍼灸なら大阪府大阪市西区南堀江の鍼灸院|美容鍼・フェイシャル・痩身サロン Acure

しんきゅうselection大阪美容鍼12選 2018年

しんきゅうコンパスSelection
大阪で人気の美容鍼サロン12選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 大阪市西区南堀江の美容チャージができる個室サロン

投稿コラム

一覧に戻る

色素沈着にさせない「大人ニキビ」対策法とは?

投稿日:2018/05/29

みなさんこんにちは!

そろそろ梅雨入りの季節になってきました!

ジメジメ湿気がしんどくてエアコンが活用され始める時期ですね

汗や皮脂、ベタベタが嫌で対処しすぎると、なぜかニキビが出てしまった。

うっかり潰したらクレーターになっておまけに赤黒く色素沈着!!

こんなことにならないために本日は、「大人ニキビ」についてお話させていただきます。

 

い頃にもケアに苦労したニキビ。大人になってまた悩まされていませんか?でも昔と同じケアアイテムを使っても、イマイチ治りが悪い…それもそのはず、大人ニキビは、皮脂の過剰分泌によって起こる思春期ニキビとは全く原因が違うのです。そのため薬やスキンケア商品も思春期ニキビ用は、効果が薄いばかりか、逆効果になってしまうことも!!

 

「大人ニキビ」の原因とは?

 

① ホルモンバランスの乱れ

大人ニキビの大きな原因の一つは、ホルモンバランスの乱れ。思春期のニキビも皮脂分泌を促す男性ホルモンの量が増えることでできやすくなりますが、大人になった女性も「様々な要因」でホルモンバランスが乱れがちになり、ニキビの原因となりやすい男性ホルモンDHEAが30代後半で分泌量が増え大人ニキビに。

 

反対に女性ホルモンエストロゲンは、皮脂を抑え肌の「バリア機能」をアップする働きがあります。ですが多過ぎれば婦人病などのリスクも高まりますから、特定のホルモンを増やすのではなく「本来の正しいバランス」を保つことが大切です。

 

② 食生活の乱れ・睡眠不足

睡眠不足は自律神経の「交感神経」を刺激してしまうため、男性ホルモンが大量に分泌されてしまいます。そしてダメージを受けた肌の修復(ターンオーバー)は主に睡眠中に行われますが、肌の新陳代謝が活発になるのは入眠から「3時間ほど後」。その時間帯に深い眠り「ノンレム睡眠」がしっかり取れなければ、ターンオーバーが上手く出来ないので質が大事。

 

また、忙しいからと酸化した油分たっぷりのファストフードや添加物いっぱいのインスタント食品などを頻繁に食べたり、野菜不足など偏った食事を取っていては大人ニキビを増やしてしまいます。

 

③ ストレス

睡眠不足と同じように、過剰なストレスを受けると体は自らを守ろうと反応して、その際男性ホルモンやノルアドレナリンを分泌し、皮脂の分泌を促します。また肌を硬くしてしまうため毛穴が収縮して毛穴づまりしやすくなることも、ニキビの原因に。

 

④ 乾燥

乾燥とニキビは真逆のようですが、肌の角質層の乾燥は肌のバリア機能を低下させ角栓ができやすくなったり、毛穴づまりしやすくなってしまいニキビを生むことに。

 

空気の乾燥だけでなく、男性ホルモンにも肌を乾燥させる作用があります。また「ニキビ⇒皮脂をオフする」と思い込んで肌に必要な皮脂まで取り除いて感想を招いてしまうこともあります。

 

⑤ まちがったニキビ薬・ニキビケア用品の使用

市販のニキビ薬には色々な種類があり、いずれにも抗菌作用や抗炎症作用があります。ですが大人ニキビ用と思春期ニキビ用では、原因が違うので必要とされる成分も

思春期ニキビ用・・皮脂を吸収する力が非常に強い成分

大人ニキビ用・・肌の新陳代謝を促す成分

と異なります。

「大人ニキビ」には保湿が必要です。

 

「大人ニキビ」の5つの種類と特徴とは?

 

① 白ニキビ

 

ニキビの初期段階。

 

白く見えるのはふさがった毛穴の中に溜まっている皮脂で、コメドと呼ばれます。皮膚が少し盛り上がっていますが、炎症は起こしていないため痛みはありません。

ニキビは触ったり潰してはいけないと言われますが、白ニキビはうまく潰すことができれば今後炎症を起こすニキビに発展していくことはありません。ですが触れてはいけない黄ニキビと間違いやすいほか、潰した際に雑菌などが入って悪化してしまうことも。潰して治そうとするのはリスクが高いでしょう。

 

対策)

潰すよりもスキンケアを見直すだけで白ニキビは自然と治っていきます。白ニキビは「毛穴のつまり」が原因ですから、メイク汚れが肌に残っていないか、朝晩の洗顔をチェックしてみましょう。洗浄力の強いスクラブタイプは避けて、汚れをしっかり吸着できるクレイタイプなどがおすすめ!洗顔後の保湿はしっかり忘れずに!!

 

② 黒ニキビ

 

黒ニキビもまだ炎症を起こしておらず、初期段階。

 

白ニキビが進行して、毛穴が開きそこに溜まった皮脂が酸化して黒く見えたもので鼻やその周辺にできやすいと言われています。炎症が起きて悪化する前に早めのケアが必要です。

 

対策)

白ニキビ同様に潰してもいいニキビではありますが、肌を傷めず丁寧な洗顔で皮脂詰まりを解消するのがいちばん。電動洗顔ブラシも、微振動で洗えるため普段の洗顔では落としきれない毛穴の汚れに効果があります。古い角質を落とす効果のある、AHAフルーツ酸など優しい成分を使ったピーリングもオススメ。

 

③ 赤ニキビ【炎症タイプ】

 

白ニキビから黒ニキビへと進行し、さらに悪化して炎症が起きてしまったものが赤ニキビです。毛穴に詰まった皮脂を栄養として雑菌が繁殖しており、痛く痒みがありひどくなると膿が溜まって黄ニキビになることも。

 

対策)

赤ニキビは気なっても触れたりせず、とにかく清潔にすることを心がけましょう。シャンプーや洗顔料の洗い残しや繰り返し使うタオルなどは、ニキビを悪化させてしまいます。赤ニキビになってしまったら、炎症を抑える必要があります。

多くの市販ニキビケア商品には抗炎症作用のため「サリチル酸」が配合されていますが、刺激が強いため大人ニキビは悪化してしまうことも。「グリチルリチン酸ジカリウム」配合薬は抗アレルギー作用もあり、敏感肌の人にもオススメ。

ニキビ跡を残さないためにビタミンC誘導体配合のアイテムを使うのもいいでしょう。色素沈着を抑えてくれるほか、ニキビ予防にも役立ちます。もちろん赤ニキビもしっかり保湿を忘れずに!!

 

④ 黄色ニキビ【化膿タイプ】

 

赤ニキビが悪化してニキビが悪化して、膿が溜まった化膿ニキビを黄色ニキビと呼びます。ニキビの元のアクネ菌の他、黄色ブドウ球菌もニキビ内で繁殖して炎症がさらにひどくなることも。

炎症は、角質層の下の「真皮層」まで届いており、凸凹跡や色素沈着を残しやすい為、絶対に潰してはいけません!!

 

対策)

自分でできるケアとしては、赤ニキビ同様炎症を抑えてあげることと保湿。ですが改善が見られない場合や悪化している場合などは、皮膚科で相談することをお勧めします。

 

⑤ 紫ニキビ【炎症化膿タイプ】

 

これはニキビの中で血と膿が混ざったもので、炎症が毛穴周辺にまで及んでしまっているもの。黄色ニキビよりも状態は悪く、「結節性ニキビ・嚢腫(のうしゅ)」とも呼ばれ、もはやニキビというよりは、重度の皮膚炎です。

 

対策)

治った後も跡が残ってしまう可能性は高いでしょう。また炎症と化膿を繰り返してしまうと赤黒くケロイド状になってしまいます。セルフケアで綺麗に直すのは難しいので皮膚科などの医療機関で治療を受けるべき状態です。しかし、治療任せにだけせずに食事や睡眠など見直し生活を改善することも大切です。

 

「大人ニキビ」の対策化粧水の選び方

ニキビに効く成分が配合されているかをチェック。

 

・グリチルリチン酸…甘草から抽出された肌に優しい天然由来成分で、抗炎症作用がある。

・ビタミンC誘導体…過剰な皮脂を抑えるほか、肌のキメを整えるのでニキビ跡にも。


ニキビケアに欠かせないこれらの保湿成分が配合されているかもチェックしましょう。

・ヒアルロン酸
・セラミド
・コラーゲン
・エラスチン
・リピジュア

そのほか、「ノンコメドジェニックテスト済み」と表記されているものは、ニキビの原因になる成分が少ないという証です。

 

そしてこのような成分は大人ニキビには避けたほうがいいでしょう。

・サリチル酸…ピーリング効果があるが、刺激が強い。
・アルコール…乾燥を招きニキビを悪化させる可能性がある。
・硫黄…殺菌力があるが、皮脂を取り除きすぎる。

 

『保湿・コラーゲン生成・ターンオーバーの活性』には、『美容鍼』が効果的!!

『体内デトックス』には、『ハーブボール』がおすすめ!!

美容鍼・フェイシャル・痩身サロンAcure(アキュレ)にお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

美容鍼・フェイシャル・痩身サロン Acureの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典