鍼灸・美容鍼灸なら大阪府大阪市西区南堀江の鍼灸院|美容鍼・フェイシャル・痩身サロン Acure

しんきゅうselection大阪美容鍼12選 2018年

しんきゅうコンパスSelection
大阪で人気の美容鍼サロン12選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 大阪市西区南堀江の美容チャージができる個室サロン

投稿コラム

一覧に戻る

肌トラブルだけでなく老化や五月病まで改善する方法とは❔

投稿日:2018/05/14

こんにちは!

風がきつい日が多くて肌寒いですけど確実に初夏が近づいてきていますね

気候の変化で出てくるのが「五月病」だるくてやる気が起きない‥なんて人も多いのではないでしょうか?

そこで、本日のコラムは

紫外線などの肌トラブル対策だけでなく、疲れからくる五月病予防、血管の若返りなどの老化防止

についてお話したいと思います。

 

みなさんは、今回のお話のキーワードは何だと思いますか?

 

 

「肌トラブル」‥‥「疲れ」‥‥「老化」‥‥

 

そうです!

 

「カラダの酸化」です。

 

みなさんは、こんなカラダの変化はありませんか?

 

☑ 白髪が増える・髪が抜ける      ☑ 筋力や体力が落ちてきた

☑ うっかり物忘れが多くなった     ☑ 脂の多い肉はあまり食べれない

☑ 肌のシミ・シワが増えた       ☑ 疲れやすくなった

☑ 視力が弱くなった・目がかすむ    ☑ クヨクヨ悩むようになった

☑ 風邪をひきやすくなった       ☑ 歯や骨が弱くなった

 

当てはまったらあなたの「カラダは酸化」しています。

 

「酸化」とは?

 

一言でいうと、カラダが錆びています。= 老化です。

私たちは、呼吸によって1日に500ℓ以上の酸素を体内に取り入れているといわれています。その酸素を使って食事で摂った栄養素を燃やし、エネルギーを作り出していますが、この過程で取り入れた酸素の約2%分が強い酸化作用を持つ「活性酸素」に変わるといわれています。


もともと活性酸素には、その強い攻撃力で体内に侵入したウイルスや細菌を退治するという大切な役割があります。ところが必要以上に増えてしまうと、健康な細胞まで酸化してしまうため、老化の引き金になります。


近年の老化に関する研究で、専門家の間では、「老化することは酸化することと同じ」といわれるほど、活性酸素は老化の元凶とみなされ、活性酸素から身を守ることの重要性が指摘されています。

 

「酸化の始まりは細胞から」

 

体の中では活性酸素によって細胞が攻撃されると、リンゴを半分に切って放っておくと切った断面が赤茶色に変化していくように細胞膜の脂質が酸化して、細胞が栄養と老廃物の出し入れをスムーズにできなくなり、老朽化します。

また、細胞の核の遺伝子が傷つけられて、細胞が変異したり、死滅します。さらに、活性酸素は血液中の悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を酸化させて動脈硬化を加速させ血管の老化を促進します。 

数年前に比べると何となく「肌のツヤがなくなった」「ちょっと走ると息が切れる」そんな小さな変化は病気ではありませんが、細胞の酸化が進んでカラダがさび付き始めている徴候かもしれません。このような変化に心当たりがあれば、活性酸素に負けない体づくりがますます必要になっているサインです。

 

活性酸素は呼吸以外でも増える!

 

活性酸素を発生させる原因は、呼吸だけではありません。

紫外線・大気汚染・化学物質・電磁波・農薬など様々な環境因子や偏った生活習慣がカラダの活性酸素を増やします。


現代のライフスタイルでは活性酸素にさらされずに過ごすことは難しく、私たちは日々、活性酸素のリスクと向き合って暮らしているといっても過言ではありません。

 

カラダの「抗酸化力」は30代から衰え始める!!

 

うした活性酸素の攻撃から身を守るため、私たちの体には“抗酸化力”が備わっています。その中心が、活性酸素から酸素を奪って攻撃力をなくす「抗酸化酵素」です。

さらに、この抗酸化酵素の働きを助けているのが、食事などからとり入れる「抗酸化成分」とカラダの「免疫力アップ」です。


体内で活性酸素が発生しても、こうした抗酸化システムがいつもしっかりとしていれば、体の酸化を防ぐことができます。つまり、細胞の酸化と抗酸化力のバランスがとれていれば、健康で若いカラダを維持することができるのです。
しかし、何もしないと体内で作られる抗酸化酵素の量は年齢と共に減少します。その「抗酸化酵素」の代表がSOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)で、毒性のあるスーパーオキサイドという活性酸素を無害化しますが、体内でSODを作る能力は30代から低下し始めます。


それだけに、食事や免疫力をアップさせて「抗酸化力」を高めておくことが重要です。

 

どうやって「抗酸化力」をつけるの?

 

まず、「免疫力」をアップさせるには、生活習慣を改善してトレーニングをするなどいろいろありますが続かない人が多いので「施術」がおすすめです!!

鍼施術の効果は、最近科学的にも証明されていて「WHO(世界保健機構)」でも免疫力アップがいわれています。(詳しくはまた次回にコラムにします)

 

阪市西区南堀江の「美容鍼・フェイシャル・痩身サロン Acure (アキュレ)」では、美容鍼の中にもその人の体質タイプ別にアプローチをして「鍼施術」を行います。

お気軽にご相談くださいませ。

食事では、ビタミンA・C・E が良いと言われています。「ビタミンエース」なんて言われています。ただし、ビタミンAは、カラダにとり過ぎると副作用で病気になってしまいます。

なので、βカロテンがおすすめです。緑黄色野菜に豊富に含まれていて、ビタミンAの元になっているのでカラダに必要な時はビタミンAに変換して取り入れることができます。また、とり過ぎても不要なものは尿としてカラダから排泄できるので副作用として残りません。

おすすめ食材は、ズバリ 「パプリカ」です。

パプリカはビタミンA・C・E すべてオールインワンで取り入れることができる。便利な食材です。

 

みなさんもこのコラムを参考に「錆びたカラダ」を「抗酸化力」アップで改善して

五月病や肌トラブル、老化を吹っ飛ばしましょう!!

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

美容鍼・フェイシャル・痩身サロン Acureの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典