鍼灸・美容鍼灸なら東京都板橋区大山町の鍼灸院|いいよし鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

花粉症でお顔がツラくなる方へ~いいよし鍼灸接骨院~

投稿日:2019/02/21

こんにちは。

少しずつ、寒さがやわらぎ、少しづつ春に近づいている感じがしてきましたね。

しかし、この時期になると花粉情報がニュースでも取り上げらるほど、花粉症に悩む方が増えます。

粘膜に花粉がついてアレルギー反応を起こし、<span style="display: inline !important; float: none; background-color: transparent; color: #444444; font-family: Verdana,Arial,Helvetica,sans-serif; font-size: 14px; font-style: normal; font-variant: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; line-height: 25.2px; orphans: 2; text-align: left; text-decoration: none; text-indent: 0px; text-transform: none; -webkit-text-stroke-width: 0px; white-space: normal; word-spacing: 0px;">目のかゆみ・鼻水・鼻づまり・のどのかゆみ‥など、人によってその症状も様々です。

 

そんな中で、花粉症の症状が「肌荒れ」として出てしまう方も多いです。

花粉症皮膚炎とも呼ばれますが、顔全体がかゆくなったり、赤くなり肌がガサガサしたり、顔がはれぼったくなったりします。

肌に付着した花粉がアレルギー反応を起こしますが、お顔は露出しているので余計に花粉がつきやすいです。

そして、乾燥肌の方はより花粉症になりやすいと言われています。

乾燥肌であると、皮膚のバリア機能が弱く、花粉だけでなくほこりなどの影響も受けやすいです。

 

お顔の問題となりますので、悩む方はやはり「保湿」が必要というのがピンとくると思います。

しかしながら、セルフケアで保湿をしていくにも化粧水や乳液などが肌に合う合わないの問題が出てきます。

加えて、正直なところ保湿だけを行っても、本質的な改善は難しいと感じます。

肌荒れが起きやすい、アレルギー反応が起きやすいという部分は変わっていないからです。

 

だからこそ、鍼灸を通して全体を診て対応していくというのが、とてもオススメです。

 

 

上の写真の方も、乾燥肌の悩みがあり、春先になると花粉の影響でより肌の状態が悪くなっていたそうですが、現在は肌の状態も良いです。

施術直後に、肌刺激の少ない良質の化粧水を塗布しており、このタイミングは成分も入り込みやすく、且つ肌の再構築もより良くなります。

便秘も酷かったので、腸内環境の悪化→自律神経の働きも悪化→皮膚の血行悪化・・と悪循環に陥っていた背景がありましたが、こちらも鍼灸を通してお腹の調子も良くなりました。

腸内環境は、免疫機能にも繋がりが強いですから、アレルギー反応も起こしづらくなったのだと思います。

 

美容鍼と聞くと、リフトアップやシミ・シワの改善などのイメージが強いですが、こうして身体全体を診て肌トラブルにも対応できます。

花粉症で肌荒れに悩む方、是非ご相談下さいね(*^-^*)

 

 

 

ご質問・ご相談は、こちらのURLから院のLINEへお友達登録をして頂けると便利です(*^^*)

 https://line.me/R/ti/p/%40olm9538m

いいよし鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報