鍼灸・美容鍼灸なら東京都板橋区大山町の鍼灸院|いいよし鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

これからが大切、美肌対策!!

投稿日:2018/09/11

気付けば9月も半ばです。

台風もまた発生しているようで、先日関西での大きな被害があったばかりなので、とても心配ですね。

 

9月・10月は、夏の間に受けた紫外線がダメージとしてお肌に出てくる時期です。

一説によると、夏よりも9月の方が肌色が暗くなる・・・らしいです。

 

加えて、段々と湿度が低下してくるので、より乾燥もしやすくなります。

正に、秋枯れの肌です…。

 

最近になって、

・肌がカサカサしてきた

・厚くなった感じでゴワつく

・ハリがなくしぼんできた

・どんよりくすんだ状態

 

この様に感じたならば、すでに夏の紫外線ダメージを受けて、

秋枯れ肌になっているかもしれません。

 

これらは、肌の最表面の角質層が悪くなっている事が予想されます。

本来は綺麗に並んだ角質層の細胞も、紫外線を受けると並びが崩れてしまい、しまいには細胞がやせ細り、隙間が出来てしまいます。

この隙間から、肌内部の水分も蒸発してしまい、乾燥肌になってしまいます。

 

そして、紫外線も隙間から通過しやすくなりますので、肌の奥のコラーゲンやエラスチンという肌構造を作っている骨組みを壊してしまいます。

 

そしてそして・・・

角質層が悪くなると、余分な角質が剥がれ落ちづらくなる、つまりはターンオーバーも遅くなるので、メラニンが渋滞してしまい、くすみやシミが出来やすくなります。

 

ほんの0.2ミリほどの角質層の状態が崩れただけで、ここまでの悪影響を及ぼすのです。

だからこそ、この時期こそスキンケアをしっかりと行う事をオススメします。

美容鍼にて、細胞を活性化するとともに、全身の血行状態を整える。

併せて、自律神経のバランスも整え、病みづらい身体づくりに。

プラスして、肌に良い成分を浸透させ、ダメージを受けた肌を回復。

これには、当院のフェイシャルエステメニューがオススメです。

 

そして、最後が大事ですが、栄養をバランスよく摂取。

肌を整えるには、たんぱく質・ビタミンC・鉄分、これらコラーゲンを構成する要素ですので、しっかりと摂取していきたいですね。

乾燥肌には亜鉛、ニキビが出来やすい方にはビタミンB2.B6も良いと言われています。

逆に、糖質やカフェイン、スナック菓子などの脂質、冷たい飲み物などは、摂り過ぎないように注意しましょう!!

 

まだまだ、スキンケア対策を開始するには遅くないです。

しっかりとケアしていきましょう!!

 

 

 

 

追伸

当院は男性のエステも行っております。

気になる方は、是非ご相談下さい!

LINE@ http://urx2.nu/LmcP

 ID  @olm9538m ←@を忘れずに!

https://feather-sea-iiyoshi.com/

 

 

いいよし鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典