鍼灸・美容鍼灸なら東京都板橋区大山町の鍼灸院|いいよし鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

夏の紫外線より秋の紫外線?!

投稿日:2018/09/03

9月に入り、新学期がスタートしました。

スタート直後は台風の影響で雨が続き、明日には接近するようですね・・・

さて、夏に紫外線を浴びた肌をそのままにしておくとシミの原因になります。

現在、目に見えるシミに対しては皆さん頑張って美容クリームを塗ったりしますが、「隠れシミ」に対しては何か取り組んでいますでしょうか?

肌は何層にもなっており、目に見えるシミは表層でできているものです。

「隠れシミ」は比較的奥の方にシミ予備軍としているのです。

シミは肌の細胞が紫外線などにより細胞が破壊され、死んでしまったものが黒ずんで浮き出てきます。

それに対し「隠れシミ」には深層の細胞の損傷なのでまだ破壊された訳ではありません。

ですので、「隠れシミ」に栄養を送ることで細胞が修復されシミとして浮き出ずに済むことが多々あります。

では、どうすれば細胞に栄養が届くのでしょうか?

そもそも細胞に必要な栄養素はご存知ですか?

細胞に必要なのは、アミノ酸類、ビタミン、ミネラル、脂肪、いわゆる私たちの体に必要な物です。

細胞に供給される栄養が不足するとシミやシワの原因になるだけでなく、免疫機能が低下したり、病気が治りにくくなったり、ストレスに対する態勢が落ちると言われております。

細胞への栄養の供給と、細胞内の老廃物を運搬には血液が重要な働きをしております。

血液の流れに乗って栄養素は届けられ、老廃物は血液を通して排出されます。

この血液の流れでより良い栄養が届けられると「隠れシミ」は元の正常な細胞に戻りやすいと言われております。

血液の流れを良くし、高濃度の栄養を届けるのは自分一人ではとても難しいことです。

そのお手伝いを出来るのが美容鍼やエステになってきます。

特に当院のエステはハイテクノロジーにより微弱電流が流れ、お肌のマッサージをしつつ、高濃度の栄養成分を届きやすくしているのです。

また、夏は暑さを感じるので日焼け対策を行う方が多いですが、実は夏よりも秋の方が紫外線は強くなると言われております。

夏に比べ大気汚染が穏やかになり、紫外線が通りやすい環境になるからと言われております。

秋は気温も涼しくなるので、自然と紫外線が強いと感じる方も少なく、薄着のままや日焼け止めをせずに秋の行楽日和を楽しみ、気が付いたころには日焼けをしてしまうという方が沢山います。

夏のダメージに続き秋の紫外線でお肌はボロボロになってしまいます・・・

日々のお手入れだけでは追い付かない時もあります。

そんな時は、是非当院までご相談下さい☆

LINE@ http://urx2.nu/LmcP

 ID  @olm9538m ←@を忘れずに!

https://feather-sea-iiyoshi.com/

 

いいよし鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典