鍼灸・美容鍼灸なら神奈川県茅ヶ崎市十間坂の鍼灸院|羅針堂鍼灸整体院茅ヶ崎店【婦人科疾患・自律神経・肩痛・腰痛】専門の鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 1人1人丁寧に施術をおこない症状の改善に努めます

投稿コラム

一覧に戻る

胸部が原因の手の痺れには

投稿日:2018/05/21

こんにちは。

神奈川県茅ヶ崎市で鍼灸院を開いています。
羅針堂鍼灸整体院の岩澤です。

 

今日は手の痺れを引き起こす疾患。胸郭出口症候群の1つ過外転症候群を紹介します。

 

過外転症候群とは胸部にある小胸筋という筋肉の過緊張により肩を動かすと神経、動脈が圧迫されて腕や手に痺れや冷えなどが出現する疾患です。

 

過外転症候群になりやすい人は
・姿勢が悪い
・なで肩
・ストレスを感じやすい

このような方に多いようです。

 

治療としては鍼灸治療・マッサージ・ストレッチなどが有効です。
鍼に関しては肺に刺さらないように注意する必要があり、リスクもある為、マッサージやストレッチを第一選択で行っていきます。

コラムではとても簡単な説明です。詳しくは当院のブログに書いてありますので見ていただければと思います。

羅針堂鍼灸整体院茅ヶ崎店【婦人科疾患・自律神経・肩痛・腰痛】専門の鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典