鍼灸・美容鍼灸なら大阪府守口市日吉町の鍼灸院|みね鍼灸治療室

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 丁寧なカウンセリングと検査で結果にこだわる鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

変形性膝関節症でお悩みの方へ 5  症例②

投稿日:2018/07/14

52歳 男性

 

1週間前にジムに運動をしに行き、翌日から右膝が痛くなる。


仕事の都合で病院にも行けず、2日ほど痛みで夜も眠れない状態。

 

4日後に整形外科に行きレントゲンを撮るも異常なし。


水が溜まっているとのことで水(30cc)を抜いてもらう。

 

痛みは全然変わらなず、歩行もできず自転車も痛みで苦痛であった。


夜は少し眠れるようになったが、痛みで目が覚める。

 

 

その翌々日に当治療室に来院された。

 

歩行もまともにできず右膝をかばいながら歩いている。


水はまだ溜まっており、左よりも腫れている。

 

 

膝を曲げたり、抱えたりしても痛みはなし。


膝周辺の圧痛を調べると、一か所だけ内側にある。

 

 

しゃがむことはできず、正座をすると痛みがでて深くできない。


足首をベッドから出して正座をすると少し楽だが痛みがあり深くできない。

 

 

足首や指先の圧痛を調べるとF6・F1・F2・F4の経絡上に膝が痛むときに出やすいツボに圧痛あり。


各ツボに円皮鍼を貼り、その度にしゃがんで確認してもらう。

 

 

特にF1・F6の経絡上のツボに貼ると楽になる。

 


続いて各井穴に刺絡をする。1つずつ確認しながら行う。

 

やはりF1・F6での反応が良いのでF1・F6は2回行う。

 


つっぱり感があるのでF5を刺絡するが変わらず。

 

膝の内側の圧痛に円皮鍼を貼る。

 


立っていただくとだいぶ右足にも体重がのせれるようになり、歩行もましになる。

 

本日はこれで終了。2日後に来ていただくことにする。

 

 

・2回目(2日後)


前回治療後、帰宅中自転車に乗るのが楽になったとのこと。


歩行も楽になるが少し足を引きずっている。

しゃがむことも出来るようになり、正座もできるが体重をかけると膝の裏が突っ張る。

 


腫れも引き左右の差がなくなっている。

 

前回と同様に治療し、ふくらはぎと太もものつっぱりには散鍼をする。

 

 

かなり楽になり、首から肩のつっぱりが気になるとのことでそちらを治療することに。


左側屈で右肩が痛み、首を回すのが辛い。後屈も少し痛い。

 

 

右H5上の中手骨の間に圧痛があり、円皮鍼を貼る。側屈少し楽に。


後屈に首の横前側の圧痛に円皮鍼を貼る。少し楽かな程度。

 

 

H5に刺絡をすると。また少し楽に。

 

 

百会に刺絡。回りやすくなる。更に百会の前後左右に刺絡。

かなり首が回りやすくなる。

 

目の疲れもあるので玉枕に刺絡するもかわりなし。

 

 

首肩の整体をするとほとんど感じなくなり、かなり楽になる。

 

 

以上で治療を終了する。

 

 

膝の方もかなりいいので、調子を見て来院してもらうことにした。

 

 

みね鍼灸治療室の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典