鍼灸・美容鍼灸なら大阪府大阪市西区南堀江の鍼灸院|神楽鍼灸接骨院 南堀江 電気を流す美容鍼

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 電気を流す美容鍼×痩身エステで人気の鍼灸エステ

投稿コラム

一覧に戻る

紫外線も身体には必要なんです

投稿日:2018/06/19

こんにちは

今回は紫外線について!

これから夏本番に向けて肌を露出して

紫外線を浴びる機会が増えてきます

 

紫外線はお肌の天敵!皮膚がんになる!

老化を促進する!など

悪いイメージがつきもの

 

でもこの紫外線は

身体に悪さばかりするわけではないのです。

 

紫外線のメリット、デメリット

メリット

紫外線は殺菌作用があり

実際に殺菌するのに使われています

外で天日干しすると服や布団についた

菌を殺菌してくれます。

天日干しは早く乾く以外にも良いことがあるんですよ!

 

太陽の光には体内時計を正常にしてくれる効果もあり

日常生活の乱れたリズムを整えてくれるんです!

 

そして、人にとって必要不可欠な働きがあります!

それは

ビタミンDの活性化

なぜ重要なのかと言うと

ビタミンDは、骨の形成や代謝に関与しています!

これが欠乏してしまうと骨粗鬆症など

骨が脆くなってしまいます。

 

骨が脆くなると骨折しやすくなります

脊椎圧迫骨折、大腿骨頸部骨折など

大腿骨頸部骨折は寝たきりになってしまうことも

ある骨折のひとつです。

骨を守るためにも人には紫外線が必要なんです。

これがメリット!

 

てはデメリットは?

紫外線を浴びると真皮層まで届きコラーゲンなど

お肌の土台を傷つけシミやくすみの原因に

または皮膚の老化の原因になります。

 

目に浴びると目の組織を傷つけ、

目の障害を引き起こす原因にもなりえます。

日に焼けて黒くなっていくのも特徴ですね。

お肌にとってはあまりいいものではないのも事実ですね

 

浴びないと骨が脆くなる、浴びると肌に悪い

どうすればいいのか!

 

紫外線に浴びなければならないのは

15分程度だと言われており

全身で浴びなくてもいいとされています!

(また説が変わることもありますが)

なので完全防備するのではなく

15分程度は腕や足で日光浴して

顔や目の回りには、しっかりと紫外線対策をするなど

必要な分だけ紫外線を浴びて

必要ない分は予防するのが好ましいですね!

神楽鍼灸接骨院 南堀江 電気を流す美容鍼の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典