鍼灸・美容鍼灸なら宮城県栗原市築館高田2丁目の鍼灸院|及川はりきゅう接骨院

  • 土日も休まず治療致します!!

投稿コラム

一覧に戻る

背中の痛みで動けない

投稿日:2018/02/23

昨日、同級生から電話がきました。

 

「仕事してたら背中が痛くなって、全然動く事が出来ないんだよ」

 

彼は大工をやっています。

 

どうやら、材木を持ち上げた際に、背中に急に痛みが走り、身体を曲げることも捻ることも出来ず、困り果てて電話をくれたようです。

 

現場が当院まで1時間位掛かる所だったのですが、とても仕事をできる状態ではないため、仕事を切り上げて、痛みに何とか堪えながら自分で運転して来院しました。

 

治療室から駐車場が見えるのですが、到着したようなので外を見ると、車から降りるのもやっとの状態でした。

 

何とか治療室に入ってもらい椅子に腰掛けた状態で、身体の状態を細かく診ました。

 

訴えとしては、背中の真ん中から右側に掛けて痛みが強く、首は回せない、上半身を捻る事も出来ない、車の振動でも痛い、右腕を上に挙げても痛い、大きく息を吸っても痛いなど。

 

かなり重症です。

 

椅子から立ち上がるのも酷そうなので、そのまま触診していくと、背骨のすぐ脇の筋肉が異常に硬くなっており、背骨の動きが制限されているようでした。

 

まず、痛みの無い箇所から筋肉を緩めていきます。

 

手のひら、腕、お尻、腰など。

 

これだけでも少し症状が軽減したようです。

 

次にカッピングで血流を良くし、AKAにて各関節の動きを出していきます。

 

この時点でかなり首は回るようになり、身体も少し捻ることが出来るようになりました。

 

次は鍼です。

 

まずは、調整鍼にて各所を刺激して筋肉を緩めていきます。

その後痛みが残っている箇所に、鍼を刺したまま動いてもらい、場所を何箇所か変えながら、それを繰り返します。

 

この時点でかなり身体を捻る事が出来るようになり、椅子からも立ち上がることが出来ました。

 

ベッドにうつ伏せになれるようでしたので、うつ伏せの状態でお灸をし、更に調整鍼にて、全身の筋肉を緩めます。

その後、各所に置鍼をし、パルス通電をしたところ、だいぶ痛みが軽減し、普通にベッドから起き上がれるようになり、身体も正常通り捻る事が出来るようになりました。

 

その後は、ベッド上にてストレッチやマッサージ、骨格調整などを行い、全ての症状が9割程度改善しました。

 

本来であれば、仕事は休むべきですが、なかなか休む事は難しく翌日も仕事に行かなくてはならないとの事でした。

 

ほぼ症状は改善しましたが、仕事での身体の使い方次第では、また痛みがぶり返す可能性はあります。

 

本日仕事に行ったと思いますが、痛みがひどくなったら連絡してと伝え、16時現在連絡はありませんので、仕事は出来ているかと思います。

 

今日も治療に来るように伝えたので、仕事が終われば治療に来るとは思います。

 

少し痛みが残っていましたので、痛みがぶり返していなければいいのですが、今日も痛みが無くなるように頑張って治療したいと思います。

 

当院にはこのように、急に痛みが出たり、痛みで動けなくなった患者さんも多く来院しております。

 

明日どうしても仕事が休めないなど、今回のように鍼灸はとても即効性があります。

 

また痛めてすぐであれば治りが早いです。

 

どこか痛めた時には我慢せずなるべく早めにご来院ください。

 

 栗原市 及川はりきゅう接骨院

 

 

 

 

 

 

 

 

及川はりきゅう接骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典