鍼灸・美容鍼灸なら宮城県栗原市築館高田2丁目4の鍼灸院|及川はりきゅう接骨院

  • クーポン発行店舗
  • 土日も休まず治療致します!!

投稿コラム

一覧に戻る

しもやけにお灸

投稿日:2018/02/14

今年の冬は例年以上に寒いせいか、しもやけの患者様もご来院されております。

 

特に手足の指にしもやけが出来る方が多く、ひどくなるとジクジクと痛みとても辛いようです。

 

なぜしもやけが起こるかというと、「寒さ」と「暖かさ」の刺激が繰り返され、血管の収縮や拡張が繰り返されることで血液の循環に障害が起こります。とくに、手足など末梢の血管では血行のコントロールがしにくくなり、赤く腫れたり、かゆくなったりという症状が起こります。これが「しもやけ」で、「凍瘡(とうそう)」とも呼ばれます。

 

特に1日の気温差が10度以上になると起こりやすく、晩秋から冬の初め、冬の終わりから春先にかけてなど、寒暖差の大きい季節に多くみられます。また、汗をかいた後や水仕事の後などに、皮膚をぬれたままの状態にしておくと、水分が蒸発する際に急激に皮膚の温度が下がるため、しもやけになりやすくなります。

 

このように血流の異常が起きていますので、お灸をすることにより、この血流をコントロールする機能が正常になっていき、しもやけの改善に繋がります。

 

しもやけでお悩みの方はぜひお灸をお試しください。

 

 

栗原市 及川はりきゅう接骨院

及川はりきゅう接骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典