鍼灸・美容鍼灸なら千葉県成田市公津の杜の鍼灸院|セドナ整骨院・鍼灸院 公津の杜院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 成田市公津の杜で受ける「本格」鍼灸治療

投稿コラム

一覧に戻る

心と体は事前対応でケアする

投稿日:2019/02/08

こんにちは

セドナ整骨院・鍼灸院公津の杜院の金子です。

 

疲れが溜まっていたりすると何だかやる気も起きないし

思考もネガティブになってしまう・・・

といった経験はありませんか?

 

何事も後ろ向きに考えてしまう

自分に自信が持てなくなった

無性にイライラして何かにあたってしまう

 

ここまでくると心や体がダウンした状態です。

 

そういった状態が続くと自律神経の乱れに繋がります。

体の緊張、疲れやすさ

呼吸が浅くなる

やる気がなくなる

食欲不振

めまい、耳鳴り

・・・などなど症状が出てくることもあります。

 

人は強いストレスを受けたり、疲労状態が続くと

体と脳を守るために「セーブモード」

入ると言われています。

 

食欲、やる気などあらゆる機能を落として

生命を守ろうとします。

 

それを無視して栄養ドリンクなどを飲んで

頑張り過ぎてしまうといつかは限界がきてしまいます。

 

そうならないためにも積極的に休養の時間を作りましょう。

時間が空いたから休む、ではなく

時間を作って休むという風に変えていくことをオススメします。

 

ダウン状態を防ぎ元気でい続けるのに大切なのは

やはり事前対応です。

 

ひどくなる前に気分転換を行うことはとても重要です。

運動などは脳から「幸福ホルモン」を分泌を促し

心の不快感から解放してくれる一つの手段にもなります。

 

休みの日にどんどん予定を詰め込んでしまうと

体の疲労が取れにくくなります。

 

睡眠不足の方は時間を決めて寝坊する

いつも出掛けてしまう方は室内でゆっくりした時間を過ごす

 

忙しくて自分のことが全くできない方は

人の力を借りたり、やることを計画的に後回しにして

1日のどこかで2,3時間でも自分のための時間を作る

など

 

ポイントはあらかじめ時間を作ることを決めて

それに合わせて行動すること。

 

休むことに罪悪感を覚えている方がいらっしゃいます。

考え方は車のレースのピットインと同じで

休むことで脳のはたらきが良くなり

結果的に仕事の効率も良くなります。

 

もしやらなければならないことがあれば

・自分でやる

・人の力を借りる

・物を使って効率化する

 

といった風にいつもと違う視点で考えてみると

新しいアイディアが生まれるかもしれません。

 

健康において大事なことは食事・運動・睡眠(休養)

であることは何と今から2000年以上前から

言われていました。

 

3つの要素の中で欠けているものがあれば

積極的に時間を作って改善を試みてはいかがでしょうか。

 

ダウン状態の人はまずは「睡眠(休養)」が最優先です。

 

当院では体質改善のためのアドバイスなども行っています。

気軽にご相談くださいね。

セドナ整骨院・鍼灸院 公津の杜院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典