鍼灸・美容鍼灸なら神奈川県横浜市都筑区中川中央の鍼灸院|いちょう鍼灸按摩治療院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • センター北にある和風的治療院 鍼灸按摩骨盤矯正 

投稿コラム

一覧に戻る

ギックリ腰の種類と対処法

投稿日:2018/11/24

コラムをご覧になっていただきましてまことにありがとうございます。

いちょう鍼灸按摩治療院 伊藤陽裕 でございます。

 

9月から、10月に多くいらっしゃった患者さまは、ギックリ腰の方でした。

ギックリ腰と一言で申しましても、いろいろな種類があると感じました。

 

① 筋肉繊維を痛めたギックリ腰

痛めてしまった初めは、じっとしていてもジンジン痛かったり、触ると熱をもったりする場合が多いです。

筋肉を傷めてしまった傷ですので、やってしまってすぐは、痛いところをあまりもんだりせず、よく冷やしてからキネシオテープでサポートしたり晒をまいて安静をはかると回復の手助けになります。

 

鍼灸を行う時も、手足の特効穴を使ったり、治りやすい体に整えて固定すると回復力がよかったようです。

 

② 椎間関節のズレによるギックリ腰

痛めてしまい、特に後ろにそるときに、痛くてそれなくなってしまっているギックリ腰で、椎間関節のズレ(腰椎のズレ)で生じる痛みのようです。

こちらも熱を持つようなら良く冷やします。

腰のヅレを治すように、矯正法を行い固定していきます。

痛みが和らいだら、ご自分で、ゆっくりと無理のない範囲で体をひねってストレッチをおこないます。また、腰のそり具合に応じて腹筋や背筋をつけるのも予防になると感じました。

 

③ 神経を刺激する痛みのギックリ腰

動くたびに激しい痛みが足やお尻に響くときには、神経を刺激している場合が多いようです。

回復には、期間がかかりますが、できる範囲では筋力の低下を防ぎ軽いスクワットや膝上げ運動で筋力をつけることも大切です。

また、冷えやストレスが増悪因子となってしまうこともあります。

体を冷やないように心がけ、ストレスをため込みすぎないことが大事です。

 

他にも種類はあると思いますが、

激しい痛みが続くときは、病院でも精査が必要です。原因が何かを見極めることがつらさの解決につながってまいります。

 

ギックリ腰のきっかけは、お風呂掃除や草むしりなど腰をかがめることであるかたが多かったですので、日ごろから、腰をささえる足腰の柔軟性や筋力をつけておくことも予防につながると思います。

 

簡単では、ございますが、ギックリ腰の種類についてのコラムでした。

最後まで、目を通してくださいましてどうもありがとうございました。

 

皆様のご健康を心よりお祈り申し上げております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いちょう鍼灸按摩治療院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典