鍼灸・美容鍼灸なら京都府京都市中京区三文字町の鍼灸院|畠鍼灸院整骨院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 京都烏丸にある本格的な鍼灸治療院

投稿コラム

一覧に戻る

テニス肘 野球肘 コラム018

投稿日:2018/05/23

テニス肘 野球肘 コラム018

昼間の気候も落ち着き、患者様の症状も夏の症状が多くなってきました。

今日の京都はあいにくの雨で梅雨のような気候です。

 

さて、暑くなると。テニス肘 野球肘が増加します。

テニスや野球をしていない方でもこの症状がおこります。

 

『なぜ?テニスや野球をしていないのに、、、』と言われる方もおられます。

正式にには、外側上顆炎、内側上顆炎という名称で、一般的には使い痛みと分類されています。

それほど使っていないのになぜ使い痛み?となる方も多いのではないかと思います。

 

今回は、使っていないのに使い痛み??

テニス肘や野球肘について書いていきます。

 

《原因として考えられる事項》

■季節が夏傾向(夜や朝、地域差あり)

■飲水不足

■汗が増える

■食べ過ぎ飲みすぎ、甘い物、麺類、パン類

■使い過ぎ(手首や指先)

■運動不足

結果的に筋肉や筋が硬くなってしまうとテニス肘や野球肘が起きてしまいます。

上記の原因として考えられる事項は、実際にテニスや野球をする少年少女、大人も例外ではありません。

日常的な習慣を一度見直すことも重要です。

 

残念ながらすでにテニス肘や野球肘になってしまわれた方は、悪化しないうちに専門の医療機関や鍼灸院を受診することをおすすめします。

 

痛くなってからでも上記の日常生活習慣の見直しは有効です。

ぜひチャレンジしてみてください。

 

当院へのご相談も受け付けております。

公式ホームヘージお問合せ、またはお電話をお待ちしております。

 

京都市中京区三文字町200番地ミックナカムラ302

京都市中京区烏丸 畠鍼灸院整骨院

075-252-2268

京都/整体 京都三条烏丸治療院

筋肉や関節の痛み歪みは 京都三条烏丸治療院へ

子供の姿勢矯正 起立性調節障害 妊婦さん つわり 逆子 産後の骨盤矯正

院長ブログ/症例はこちら

 

畠鍼灸院整骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典