鍼灸・美容鍼灸なら三重県四日市市鵜の森の鍼灸院|美容鍼サロン からだケアR

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 肌質改善、リフトアップ特化型美容鍼サロン

投稿コラム

一覧に戻る

肌質改善習慣 ②入浴

投稿日:2018/04/12

肌質改善習慣 ②入浴

入浴は睡眠の90分前に済ませます。38~40のお湯に

5分~20分浸かるのが基本の入浴法です。42以上のお湯に長時間浸かると皮脂や保湿成分を余計に排泄し乾燥の原因になります。入浴後すぐに化粧水や乳液で保湿します。

 

ヒートショックプロテインとは熱ショックタンパク質のことで、紫外線、ストレスなどで傷ついたタンパク質を補修してくれます。

方法は40~42のお湯に10分~15分と時間的には短く浸かります。入浴前後は白湯や常温の水で水分補給し、頻度は週に2~3回にします。

 

毎日石鹸などでゴシゴシ洗うと皮脂を落とし過ぎたり、乾燥を招きます。胸の上部や脇、足などは毎日洗っても問題はないのですが、他の部分は石鹸を使わずに手や、すすぎの際に流れる水で十分に汚れは落ちます。

 

洗う順番は髪から体の順番で、ゴシゴシと強く洗うのは避けましょう。またボディタオルもナイロンやポリエステルなどの合成繊維は避けて、刺激の少ないものや手で洗うようにします。

洗いすぎは皮脂を落とし過ぎますし、洗剤の洗い残しも肌荒れに繋がるため注意が必要です。

美容鍼サロン からだケアRの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典