鍼灸・美容鍼灸なら東京都多摩市関戸の鍼灸院|フィット鍼灸整骨院 聖蹟桜ケ丘院

  • クーポン発行店舗
  • お子様連れOK ママにもやさしい治療院です。

投稿コラム

一覧に戻る

思春期の肌荒れ・ニキビ②肌と腸との関係

投稿日:2018/08/28

今日は、、、前回肌荒れ、ニキビについて書いた中の一つ、
腸と肌の関係について詳しく書いていきます(*^^*)

まず、腸について

腸は人間の臓器の中でも特に大切な所なのはご存知でしょうか!


発生学的にはお腹の中で赤ちゃんが育つ過程では脳より腸の方が先に作られます。
また、脳は死んでも生きれますが腸が機能しなくなったら人は死にます。

そのくらい大事な臓器・・・

では何をしているのかと言うと・・・

まずは皆さんもご存知、消化吸収です!
食べたものは小腸で消化吸収され、次に大腸で水分が吸収されて便となり排泄されます。

他にも重要な役割をしているのが「免疫」です。
人の身体にある免疫の6~7割が腸に集中しています。

腸内細菌によって免疫は作りだされるのです!

他には
人が幸せを感じる時にでるホルモン、セロトニン
快楽を与えるホルモン、ドーパミン
睡眠に必要なホルモン、メラトニン

の生成していると言われています💡

幸せホルモンのセロトニンに至っては9割が腸からつくられているので、うつ病と腸との関係も密接だと言えます。

ここまで腸がどれだけ大事なものかをお伝えしましたが、なぜ肌荒れが腸と関係あるのかと言うと・・

小腸の動きがうまくいかなくなると、消化するのにまず時間がかかってしまいます。
腸の中に食物が長くいればいるほど腐敗します。

通常小腸での食物の滞在時間が7~9時間。

人の体温は約36~7℃。深部体温は37~38℃ともっと高いです。
真夏に食べ物を室内に10時間以上放置すると・・・

想像つきますよね💦

腸の中で腐敗したものが有害物質となり血液にのって全身に巡らされます。

皮膚は排泄機関なのでこの有害物質を身体の外に出そうとします。

その過程で有害物質が多いと肌組織に負担をかけ、ターンオーバーの乱れに繋がります。

ターンオーバーが乱れると古い角質がたまり毛穴を塞ぐ原因となります。
結果皮脂が外に出にくくなり、肌が荒れやすくなるのです(~_~;)

また、お肌に大事なメラトニン(睡眠に必要なホルモン)が腸内環境の悪化で出にくくなると、不眠になりやすくなります。
そうなると日中うけたダメージが回復されなくなり肌荒れの悪化につながりやすくなります。

腸には人が生きていくうえでとても大事な臓器なのでやはり腸の状態を良くしてあげることが健康につながり、美にもつながるわけです💖

お肌と腸の関係を簡単に説明しましたが、腸の為にすべきことはまた次回🎶

フィット鍼灸整骨院 聖蹟桜ケ丘院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典