鍼灸・美容鍼灸なら兵庫県神戸市北区有野中町の鍼灸院|清鍼堂鍼灸整骨院

  • クーポン発行店舗
  • 神戸電鉄 岡場駅徒歩 1分 駐車場有

投稿コラム

一覧に戻る

熱 VS 冷え 勝つのは?

投稿日:2018/06/17

「冷え症は治りますか?」

この質問はよく受けます。結論から言うと治ります。

 

まずは熱について説明します。人の体には絶対に熱というのが存在します。全然ないというのはこれは死んじゃってますよね。まさに「冷え」の極みですね。

 

じゃあなぜ熱があるのに冷えるのか?それは熱の位置なんですね。体全体にバランスよくあれば冷えは出ません。例えば、頭の方に偏るとか、内臓に溜まってくるとかになると、手足は冷えます。またお腹の熱が少なくなってくると胃が冷えて手足が火照ったりします。

 

このように、熱の偏りが大きな原因の一つです。

 

じゃあなぜ偏るのか?

 

大きな原因としては仕事や環境による動きの制限があります。デスクワークや同じ姿勢で固まっての作業が続きますと、循環が悪くなってきますよね、さらに仕事や勉強などで頭(思考)を使いますとそこに熱が集まってきます。そうなれば、さらに手足の熱が少なくなってしまいます。

 

このような原因で冷えが出ている人は多いです。このタイプの方は体質の問題ではないので、治療は必要ありません。治療しても治りません。

 

対策としては、適度に頭を休め、軽い体操と運動をこまめにしていくといいでしょう。

 

適度に動いてるし、頭もそんなに使ってないよ。それでも冷えるという方は、もともとの熱量の不足です。自律神経の問題もありますし、筋肉量が少なくて熱の生産が少ない人、内臓の働きが悪く食べ物から熱を作れないなどの原因ですね。この場合は冷えすぎて湿疹が出たりします。これは治療の対象です。

 

基礎的な代謝が上がるように治療していく必要があります。

 

冷えは対処の仕方で改善していきます。ただしっかりと原因を把握したほうが、早めの改善につながります。

 

結果:生きている間は熱が勝つです。

 

清鍼堂鍼灸整骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典