鍼灸・美容鍼灸なら東京都豊島区駒込の鍼灸院|はり灸ルーム こころほっと治療院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 身体の不調に関するお悩み、お気軽にご相談ください。

投稿コラム

一覧に戻る

アメリカでは「もぐさ」を使うと大変なことに?さぁ、どうする?(2)

投稿日:2018/02/08

灸ルーム こころほっと治療院@駒込のネコです。

猫

前回の“宿題”を考えていたら寝入ってしまったので、その続編です。

zzz

少ない情報ながら、患者さんの要点をまとめてみたいと思います。

OK
市の健康診断では“珍しく” すべて異常なし →普段は再検査に引っかかるの?

だけど 健康じゃない気がする
アレルギーがひどい

首が痛い
異常に寒がり

舌質:

 

十分、鍼灸適応症ですね。治し甲斐のありそうな患者さんです。(汗)

タラー

☆我が輩は異常に寒がりに着目しました。

アレルギーに関しては、体質や気質、病歴、生活習慣などがはっきりしないと対応しにくいです。立春を過ぎたとは言え、まだまだ大雪で寒さが続いています。ニューヨーク市も寒いはず。

首の痛みは、寒さとコジつけられなくはありませんが、原因不明です。外傷ではないようなので、とりあえずは「気血の流れを良くする」ってことで、身体を暖めて気血の流れを促進させて緩和してみましょう。この場合、局所への温補は避けます。寒熱虚実が分からないのですから。

 

舌質:“…となると、「瘀血」を疑いたくなるのですが、この所見1つだけで決めつけるのは早計です。他に瘀血の所見があるか否か? また血流が鬱滞している理由が「冷え」から来ているのか?はたまた「気の滞り」から生じているのか?現時点では断定できません。

注意

鬱滞を起こしているところに無理矢理気血の流れを作ろうとすると、逆に痛みや愁訴を増強してしまうこともありますので、慎重に考えなければなりません。

爆弾

 

暖めるってことでのファーストチョイスは、やっぱりお灸

…なのですが、彼女はお灸をお土産に買って帰っていないのでダメです。またお灸のモグサに馴染みのないアメリカ人にとって「謎のハーブ」は、視覚的にマリファナに酷似しているようでして

大麻(マリファナ)

モグサ

鍼灸師の資格を持った方がホームステイ先でお灸をしていたら「怪しいハーブ」の臭いに気がついたファミリーの方が、部屋に乗り込んできて「こんなことする子じゃないと信じていたのに!!今すぐ出て行きなさい!」と、大騒ぎになった話を聞いたことがあります。(笑)

ドクロ

 

もっとも中国系のドラッグストアに行けば、棒灸なども探せなくはないのですが、値段も安くなさそうですし、お灸するツボの場所や棒灸の使い方をネットを介して説明するのは、ちょっとハードルが高いので、これもダメだと判断いたしました。(院長も「場所を教えても効かせられないツボの説明は逆効果。学生の自己施灸だって見ていれば、どうなるか分かるやろ?(苦笑)」と否定的です)

バツレッド

 

…というわけで、我が輩は「足湯」をメールでアドバイスさせて頂きました。

リラクゼーションではない足湯の代表格である「野口晴哉の足湯の入り方」などは、左右の足別々で温度を管理するなど、細かいお作法があるのですが「温度の管理と足を漬けている時間」だけは守ってね、と。まずは1週間、毎日続けてもらって、身体の変化を報告してもらい、悪い変化がなければ、そのまま1~3ヶ月続けて頂くことにしました。

丸レッド

後から伺った話では、お住まいのアパートは共同のスチーム暖房で、冬でも暑いぐらいなんだそうですけど、床に近い足だけ冷えていることは十分あるわけですし、なんと言っても日本のように肩までお風呂に入ることはない環境で、しっかり汗をかくことは、難しいので、それを補完する意味でも足湯の意義があると思われます。

 

お風呂の習慣に関しては、「花粉症」や他の疾患ともいろいろ関わってきてしまう重大な問題ですので、これはいずれ回を改めてお話したいと思います。

 

鍼灸ルーム こころほっと治療院
豊島区駒込2-3-3 駒込北口ビル8階

はり灸ルーム こころほっと治療院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典