鍼灸・美容鍼灸なら東京都昭島市松原町の鍼灸院|鍼灸院 まごのて堂 拝島院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 講師として業界に尽力。痛み・シビレの専門鍼施術

投稿コラム

一覧に戻る

冷えで現れる危険な信号

投稿日:2017/12/17

身体の冷えは患者様からの声でよく耳にします。

特に冬の時期は冷えにより『寝違え・ギックリ腰などの急性症状』『いつもの症状の悪化』『こわばり』『倦怠感』などの症状を訴えて来院される方が多いです。

そのほとんどの方が普段に症状を感じており、あっためていなかったり、そのままにしていたり、その場しのぎの施術でなんとかするなどで済ませている方が過半数です。

実際に患部を『超音波エコー』で観察してみると筋膜の癒着(=コリと認識されるもの)が進行しており治療を必要とします。

実は、筋肉は様々な痛みを出し筋膜性疼痛症候群(MPS)という病態に知らず知らずなっている方はとても多いです。

主に画像の様な白い部分が原因となる場合が多く、その部位をしっかり治療できれば改善していく病態です。

しっかりと事前に治療し、ご自身のお身体を労っていきましょう。

鍼灸院 まごのて堂 拝島院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典