鍼灸・美容鍼灸なら愛知県名古屋市名東区上社の鍼灸院|フラット鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 電気を流す美容鍼と美しい姿勢になれるサロン&鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

「シミはこうしてできる 対策におススメなものって何?」

投稿日:2018/08/05

名古屋市東部エリアで電気流す美容鍼がおススメの

フラット鍼灸院 山田修平です!

 

======================

今日のテーマは「シミ」

年齢を重ねると気になるものですね。

では、シミってどうしてできるのか、そしてその予防&対策!

======================

 

そもそもシミの原因は「メラニン」の蓄積です。

まずはお肌の断面図を見てみましょう!

手書きの断面図なのでお恥ずかしいですが・・・なんとなくご理解いただけると思います。

皮膚は、角質層・表皮層・真皮層・皮下組織など複数の層で構成されています。

上の図でお分かりいただけるかと思いますが、

表皮と真皮の間にメラノサイトというシミの原因を作る黒い細胞があります。

そして、お肌が紫外線を浴びると

メラノサイトがメラニンを大量に作ります。

作られたメラニンが皮膚表面に移動。

で、メラニンと聞くと悪いイメージですが、実は紫外線からお肌の細胞を守ってくれています。

メラノサイトが作ったメラニンは皮膚表面の細胞に覆いかぶさります。

細胞が帽子をかぶっているようなイメージなのでメラニンキャップと呼ばれています。

これが紫外線から守ってくます。

日焼けは、メラニンキャップのメラニンの黒い色が透けて見えるから。

皮膚は日焼けをすることで正常な細胞をメラニンに守ってもらっています。

 

日焼けをしない=メラニンが作られていない

つまり、細胞が守られず、紫外線という悪いものに晒され壊れる危険に陥る

ということです。

 

よくよく考えるとこれってまずいですよね。

日焼けは悪いことではないのです。実は。

でも、これは新陳代謝が活発な人に限ります。

新陳代謝が下がると

メラニンが垢となって剥がれ落ちずに蓄積します。

その蓄積がシミです。

メラニンが蓄積しないようにするには

 

新陳代謝を上げるのがポイント!

 

細胞が元気になって代謝が良ければメラニンが蓄積することなく剥がれ落ちます。

では、新陳代謝を上げるにはどうすれば良いのか?

お肌に鍼を打つ、美容鍼がおススメ!

お顔に鍼を刺すことで、お肌の栄養状態が良くなりますよ!

 

もうちょっと詳しく知りたい方は

 

ホームページの方に詳しい記事に

まとめてありますのでご覧くださいませ♪

http://flat-nagoya.com/?p=9013

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フラット鍼灸院

名古屋市名東区上社1-1401 TKビル1F

052-739-6754

http://www.flat-nagoya.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名古屋市東部エリアでアクセスランキング1位

名古屋市営地下鉄東山線「上社」駅から徒歩1分

高速道路ICからもお車で約10分弱

【電気を流す美容鍼 フラット鍼灸院】

 

【過去のオススメ記事】

長引く夏風邪を早く治す方法

 

夏場の頭痛は治療を受ける前にまず水分の補給から

 

フラット鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典