鍼灸・美容鍼灸なら愛知県名古屋市名東区上社の鍼灸院|フラット鍼灸院

  • 注目
  • 電気を流す美容鍼と美しい姿勢になれるサロン&鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

『長引く夏風邪を早く治す方法』

投稿日:2018/08/02

名古屋市名東区のフラット鍼灸院 山田修平です!

 

今日も暑かったですね!

主に屋内で過ごす方はクーラーがあるので大丈夫かもしれません。

屋外でのお仕事の方には本当に頭が下がります。ご苦労様です!

熱中症対策を万全にしてお仕事に臨んでくださいね。

 

さて、日中が暑いのは仕方がないですが、連日の猛暑。

夜中もそれなりに暑いですよね。

ホントに参っちゃいますが、暑いと寝れないので朝起きると体が重たい!

疲れが取れないは、睡眠不足だわ最悪の気分で朝を迎えて一日がスタート。

 

これはなんとかせねば!

と思って皆さん、クーラーをかけて就寝されてますよね。

で、心地よく睡眠に入れるのは良いのですが、やってしまいがちなのが

掛け布団をかけずに寝てしまうというパターン。

快適な空間で寝るのはお勧めですが、

掛け布団は掛けねばなりません。

だって、意図的に涼しくしているのだから、クーラーの冷たい

風が体に当ると体は徐々に冷えていく!

特に、お腹から足先にかけて。

これの繰り返しで体が冷えて冷え症に。

そして夏風邪をひいてしまうというわけです。

 

 

【体温が1℃下がるとどうなるか】

 

免疫を司る白血球の働きがなんと30%もダウンします。

 

【1℃上がるとどうなるか】

 

免疫力は1時的ではあるものの5~6倍

になると言われています。

 

クーラーで冷やされることの繰り返しで体温が下げられる。

つまり、夏風邪が治らない状態が続くのは体が冷えてしまって

免疫力が30%ダウンした状態が続いているのが原因です。

 

良い睡眠をとることのみが回復に必要なのではありません!

 

体を冷やし過ぎず、体温が下がらない程度の快適な空間で

睡眠をとることが非常に大事です。

 

冷気は私たちが寝ている床の方に溜まりやすいので、

扇風機などで冷気が下にとどまらないよう風の流れを作りましょう!

 

【お腹を温める理由は?】

お腹の深部に足の方に血液を送る太い血管があります。

その血管が冷えると冷たい血液が足に流れます。

ゆえに、お腹を温めることで血管が温められて温かい

血液が足に流れます。

 

【夏風邪を早く治すポイント】

夜寝る前に白湯を飲む

クーラーをかけて寝るのはok。

お腹、体を冷やさないように掛け布団をかけて寝ること

朝起きたら掛け布団をどけてしまっている方は長袖長ズボンのパジャマで就寝を

 

 

上記のポイントに注意してもらったらあっという間に夏風邪は治りますよ!

お試しあれ♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フラット鍼灸院

名古屋市名東区上社1-1401 TKビル1F

052-739-6754

http://www.flat-nagoya.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

名古屋市東部エリアでアクセスランキング1位

名古屋市営地下鉄東山線「上社」駅から徒歩1分

高速道路ICからもお車で約10分弱

【電気を流す美容鍼 フラット鍼灸院】

 

フラット鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典