鍼灸・美容鍼灸なら愛知県名古屋市名東区上社の鍼灸院|フラット鍼灸院

  • 注目
  • 電気を流す美容鍼と美しい姿勢になれるサロン&鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

夏場のむくみ撃退!&足がつるのを和らげる方法

投稿日:2018/07/24

名古屋市名東区の美容鍼が人気のフラット鍼灸院です!

 

さてさて、連日の猛烈な暑さ!

ここまで暑いとエアコンが欠かせませんよね。

 

でも、ついつい気が付かないうちに身体を冷やし過ぎてしまっていることも。

この時期、半袖・半ズボンとかそれに似通った服装で寝ているという方が

多いかと思います。

 

別に、それ自体は悪いことではありません。

 

でも、エアコンを入れて寝る時には注意が必要です。

 

それは

お布団をしっかり足先からお腹まではかけて寝ること!

暑いからエアコンを入れて快適な空間を作っているわけですよね。

 

つまり!

快適ゆえに暑くないわけですので布団をかけないと身体は・・・

 

冷える!!

 

足先とかひどい方は掛け布団がどっかいってる!なんてことも。

 

半ズボンで寝る際は、掛け布団をかけて寝ることが大前提!

露出してしまうのであれば長ズボンにした方がベターです。

足先からお腹までが冷えてしまうとどうなるか、タイトルにもあるように

 

【むくみ】【足がつる】

 

といった症状を引き起こす原因にもなります。

いくらエアコンで快適な空間を作ったとしても

 

寝ている間に汗をかきます。

 

その汗の中にマグネシウムという筋肉を緩めるミネラルも排出されます。

マグネシウムは血行やリンパの流れを整える働きがありますが、これが

汗を大量にかく時期には特に不足しがち。

 

それゆえに

むくんだり足がつったりということが頻発します。

 

冷え、に対して温めることも大事なのですが、マグネシウムの摂取を積極的に

行うことが重要です!

 

ちなみにマグネシウムは海藻類や大豆などに多く含まれます。

 

癖がありますが玄米にも非常に豊富に含まれています。

さらには日本人には不慣れな硬水にも。

お腹や足・腰にお灸や灸頭鍼をして温めること+マグネシウムの摂取

を心がけていただくことで

むくみ&足がつる ことなく快適に過ごせますよ!

 

一度に大量にではなく、水をこまめに飲むこと!

食事の際は、海藻や大豆を摂取しましょう。

硬水をコップ一杯飲むのもおススメ。

 

ぜひ一度お試しください。

 

 

 

フラット鍼灸院

名古屋市名東区上社1-1401-1F

☎052-739-6754

フラット鍼灸院美容鍼ホームページ

フラット鍼灸院公式Instagram

フラット鍼灸院公式facebookページ

 

フラット鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典