鍼灸・美容鍼灸なら愛媛県今治市近見町の鍼灸院|玄鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

腰痛

投稿日:2017/12/28

今回は腰痛に書いていきます。

「平成25年国民生活基礎調査」(厚生労働省)によると自覚症状として「腰痛」があると答えた人の割合は、男性では1位、女性では2位となっています。

「腰痛」を起こす原因は様々あります。例えば椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、また内臓の病気から「腰痛」を起こすこともあります。

しかし、「腰痛」を起こす原因の約85%が原因を特定しにくタイプの『腰痛」です。

                

腰椎は5つの椎骨からなり、椎骨の間には椎間板(イラストの水色に当たる部位)があります。椎骨と椎骨(上と下の連結)の間には脊柱管という空間があります。その中を神経(イラストの黄色に当たる部位)が通っています。椎間板が飛び出て神経に触れると椎間板ヘルニアになります。

原因が特定しにくタイプの『腰痛」は椎骨と椎骨の連結している部位(椎間関節)や筋肉が関係していると言われています。

というのも、原因を調べるには椎間関節に麻酔をかけるなど大掛かりな検査を必要とする為に、治療が優先されます。

原因が分からずに治療ができるのか?と思われますが、「腰痛」の症状(どのような動作で痛むのか・痺れの有無等)から筋肉が原因なのか関節が原因であるのかは、ある程度分かります。

 

当院ではどのタイプの「腰痛」に当てはまるかを判断し、また東洋医学的な観点から「腰痛」を鑑みて鍼灸を行っていきます。

玄鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典