鍼灸・美容鍼灸なら愛知県名古屋市中区大須の鍼灸院|美容鍼灸サロン しらゆき堂鍼治療院

しんきゅうselection名古屋美容鍼10選 2019年 上半期

しんきゅうコンパスSelection
名古屋で人気の美容鍼サロン10選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • クーポン発行店舗
  • 名古屋大須にある完全予約制のオーダーメイドサロン

投稿コラム

一覧に戻る

夏バテの正体とは? part②

投稿日:2018/08/18

皆さま!こんばんは! しらゆき堂鍼治療院の野田です。

当サロンのコラムをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は前回に引き続き夏バテについてお話ししていこうと思います。

前回のコラムでは夏バテには自律神経が関係してますよー!!っというところまでお伝えしておりました。(相変わらず前置きが長い…)

 

今回では具体的にどういう状態になると夏バテになってしまうのか?自律神経の関係性についてお伝えいたしますねー!

 

そもそも夏バテの症状と聞いてどんな症状を思い浮かべますでしょうか?

・食欲がない・全身の倦怠感・眠れない・やる気が起きない・体が重だるい等…。

 

代表的な症状はこんなところでしょうか?

皆さま!これを見て何か気づきませんか??

そうなんです!

 

今あげた症状には自律神経の働きが関係しているんです。

ここで出てきました自律神経w

 

日中は活動的に身体を動かし、夜は身体を休めてリラックス状態へ導く!この切り替えを自律神経が担っております。要するに身体のONOFFの切り替えをするスイッチの役割を果たしているんですねー。

この身体のONOFFの切り替えをする自律神経が乱れてしまうといわゆる夏バテの症状が現れてしまうんです!

何故夏に自律神経が乱れやすくなってしまうのかと言いますと、自律神経は基本的に温度差に弱いとされています。

体温調節を司るのも自律神経の役割なので急激な温度変化が頻繁に起こってしまうと自律神経が疲労してしまいます。

温度差でいうと±5℃の温度変化が頻繁に起きてしまうと自律神経が疲労し乱れてしまうと言われております。

夏場では冷房の効いた室内と太陽の照りつける屋外とを頻繁に行き来するとあっという間に±5℃の変化になってしまいます。

なので知らず知らずの内に自律神経に負担をかけて夏バテの症状を引き起こしてしまっていたんですねー。(ちなみに冬場でも同様の症状が出る可能性があります)

 

なので、皆さまも温度の変化には十分お気をつけください!

美容鍼灸サロン しらゆき堂鍼治療院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典