鍼灸・美容鍼灸なら大阪府大阪市天王寺区六万体町の鍼灸院|あかり治療・鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 天王寺区のほぼ貸し切りの治療院。駅から徒歩1分。

投稿コラム

一覧に戻る

手の疲れ・しびれで湿布はどこに貼るの?

投稿日:2018/09/24

当院では専門的にしびれの症状をみており、気温が急激に下がってきたことに伴ってか、手のしびれを訴えられる方が多く来院いただきます。

しびれと一言で言っても「掌のしびれ」「指先のしびれ」「手の違和感」「手の感覚がない」など人によってしびれを訴えられるニュアンスは異なります。

 

 

そしてその方々の多くが掌や手の甲・腕に湿布や振り薬などの処置をされています。

これらは概ね間違いであることが多いです!!!!

 

 

完全な間違いではないですが、単なる腕や手の疲労とは違い、しびれや違和感などを発症していると腕などが原因ではなく、肩関節周りや首周りの筋肉・関節・神経・骨などが原因であることが多いです。

 

手のしびれる原因には概ね下記の3カ所が原因であることが多いです。

1.首周り(頸椎周辺)

2.肩関節周り

3腕周辺(肘関節・手首)

 

 

「足先にしびれが出ていて原因は実は腰のヘルニアだった。手術が必要になった。」

というケースがあるように、首のヘルニアが原因で手がしびれ、解決策として手術しかなくなるケースもあります。

 

簡単な判断基準としても、いつも重たい荷物などを運んだりして腕を酷使している人は腕が原因かもしれません。

しかし、デスクワークや運転ばかりするドライバーの方の場合は、首や肩が原因であることを疑ったほうが良いです。

 

 

大阪市天王寺区のあかり治療・鍼灸院のHPはこちら

あかり治療・鍼灸院 しんきゅうコンパスページはこちら

あかり治療・鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報