鍼灸・美容鍼灸なら兵庫県宝塚市中山五月台の鍼灸院|おぎの鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 宝塚市で不妊でお悩みならおぎの鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

頭痛と吐き気が同時に起きる原因

投稿日:2018/04/13

宝塚市逆瀬川おぎの鍼灸院の荻野です。

 

頭痛・肩コリ・不妊でお悩みならご相談ください<m(__)m>

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

当院では頭痛でお困りの方が多く来られます。

そしてその中で一定数の方が頭痛と同時に吐き気で悩んでおります。

 

痛みの程度だけで言えば、もっと痛いケガをしても吐く。

という事はあまりないと思います。

 

しかし頭痛に関してはある程度の人数の方がが頭痛と一緒に吐き気で悩んでいます。

 

なぜでしょうか?

 

まずはなぜ頭痛が起こるのでしょうか?

ホルモン・血流・筋肉の硬さ・・など、様々な原因が言われていますが・・

これが100%原因というのはまだわかっておりません。

そしてこれも仮説ですが、頭痛が出るのはホルモン・血流・筋肉の硬さなどが

影響した結果【頭蓋骨内の圧力が高くなる】ことで頭痛が出てきていると考えられます。
(※脳自体は痛覚はありません。)

 

次に吐き気。

胃が要らないものを吐き出すために吐き気を脳に伝える場合と

脳の嘔吐中枢が刺激されて吐き気が出る場合の二通りがあります。

そして胃と関係なく脳の嘔吐中枢が刺激される理由は【脳圧が上がった時】と言われています。

 

つまり頭痛が出るのも、吐き気が出るのも【脳圧】が関係しています!

 

この【脳圧を下げる!】というのが頭痛や吐き気の施術やセルフケアではとても大事になってきますのでぜひ覚えていてください☆

おぎの鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報