鍼灸・美容鍼灸なら千葉県船橋市浜町の鍼灸院|【アンチエイジング美容鍼】【体質改善】仁雄堂鍼灸院(じんゆうどう)

投稿コラム

一覧に戻る

鎮痛薬成分【イブプロフェン】の驚きの研究発表。

投稿日:2018/01/10

総合感冒薬として身近に手に入る風邪薬ですが、薬疹など更に怖い副作用も起きています。先日フランスとデンマークの研究チームにより米化学アカデミー紀要に発表された記事によると市販の鎮痛薬成分【イブプロフェン】にはホルモンバランスのかく乱による生殖障害、うつ、心血管疾患のリスク上昇に関係する症状を引き起こすと報告されています。【イブプロフェン何%配合】というCMはだいぶ昔か耳にしていた記憶がありますが、この報告はつい最近挙げられたものです。

ホルモンバランスに関与するという事は、目に見えづらい心身のバランスに深く影響を及ぼしていますね。

湿布薬、感冒薬、塗布薬、どんな薬でも身体にはない成分が体内に吸収されていきます。いま使っている薬は本当に必要なものですか?何のために用いていますか?

体調や症状によってはどうしても必要な薬はありますが、風邪などの症状を治癒するのは自己免疫力が大きく関与しています。薬が身近に手に入る日本だからこそ、いま本当に必要な薬なのかどうか...自分の身体を大事にするために慎重に考えて服用してくださいね。

鍼灸治療は身体の外から足したりはせずにご自身の免疫力を使い、回復、安定に導く安心で安全な優しい治療法ですよ。

【アンチエイジング美容鍼】【体質改善】仁雄堂鍼灸院(じんゆうどう)の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典