鍼灸・美容鍼灸なら岐阜県岐阜市平和通の鍼灸院|美しくなる顔専門 特殊な電気を流す美容鍼 HARICIA(旧さくら美容鍼灸院)

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 特殊な電気を流すアンチエイジング美容鍼

投稿コラム

一覧に戻る

乳酸菌について

投稿日:2018/10/02

乳酸菌
・乳酸菌は糖類を分解して乳酸を作る細菌の総称で、その種類は200種類以上になります。普段耳にすることもあるビフィズス菌やヤクルト菌、ブルガリア菌なども乳酸菌の一種であり、ヨーグルトなどの発酵食品の製造に使われています。
 腸内細菌としては、大腸で人の消化酵素では分解されない難消化性の糖質を分解してビタミン(ビタミンK、葉酸など)、短鎖脂肪酸(乳酸など)、アミノ酸を作って栄養に役立つような働きをしています。
 人の腸内には100兆個以上の細菌が生息しているといわれています。細菌といっても、ビフィズス菌やブルガリア菌のように体にとって良い働きをしてくれる菌もあれば、有害な作用をする菌や有害な菌が増えることによって害を及ぼすようになる日和見菌と呼ばれる菌など悪い菌もあります。腸内細菌のバランスは体調や食事のとり方によって変わってきます。そして、バランスの変化は体調に様々な影響を及ぼします。また、年齢によっても腸内細菌のバランスは変化していきます。
 ビフィズス菌などの乳酸菌は大腸で水溶性の食物繊維などの難消化性の食品成分を利用し、短鎖脂肪酸と呼ばれるものを作ります。この短鎖脂肪酸が腸内を酸性にすることで、有害な菌が増えるのを防ぎ、腸内細菌のバランスをよくします。このように、体に良い腸内細菌の栄養源となり健康に役立つ難消化性の食品成分をプレバイオティクスといいます。
 一方でプロバイオティクスとは、腸内細菌のバランスを改善し、体に有益な生菌を使った発酵乳などの食品をいいます。例えば、ビフィズス菌などの乳酸産生菌を使ったヨーグルトや乳酸菌飲料、サプリメントが製品化されています。プロバイオティクスの働きは様々で、腸の健康改善、栄養素の利用を高める、免疫の活性化、アレルギー発症の軽減、発がんリスクの軽減、血中コレステロールの低下作用、便通の改善などがあげられます。
・主なプロバイオティクスの種類と働き
 ビフィズス菌:ヨーグルトや乳酸菌飲料に含まれています。腸内細菌のバランスを改善し、整腸作用があり便通を良くします。免疫力を強くし、感染症やがんの予防などの働きをします。
 LG21乳酸菌:ヨーグルトや乳酸菌飲料に含まれています。酸に強く、ピロリ菌から胃を守ります。腸内細菌のバランスを改善したり、整腸作用もあります。
 KW乳酸菌:ヨーグルトや乳酸菌飲料に含まれています。免疫力を強くし、感染症を予防します。花粉症やアトピー性疾患などのアレルギー症状を抑えます。
 ラブレ菌:乳酸菌飲料に含まれています。免疫力を高め、がんの予防などに効果を発揮します。腸内環境を改善し、コレステロールの低下作用があります。
 ブルガリア菌:ヨーグルトや乳酸菌飲料に含まれています。ヨーグルトの中のブルガリア菌は人の腸内には住むことができません。ブルガリア菌はおいしさを加えるために、腸内細菌由来の乳酸菌と併用して利用されます。菌の成分が吸収されて免疫機能を刺激して感染症やがんに対する抵抗力を高める働きが期待されます。
 ビール酵母:ビール酵母を含むビール、ビタミンやミネラルを豊富に含んだマルチサプリメントとして利用されています。胃腸障害や便秘の改善、糖尿病や肝臓病の抑制をします。
・乳酸菌は、お腹の調子を整えるというイメージがあると思います。しかし、実際はそれだけでなく免疫の調節や発がんの抑制、アレルギー症状を抑えるなど様々な働きをしています。ヨーグルトや乳酸菌飲料などの乳製品や、最近ではチョコレートなどに含まれている製品もみられます。摂取すればすぐ効果がでるわけではないので、毎日少しずつでも摂れるようにしましょう。ただし、多量に摂ればいいというものではないため、食べ過ぎなどには注意して下さい。
また体調や食事によって腸内細菌のバランスが左右され、体調に様々な影響を与えます。乳酸菌を摂ることで腸内環境を整えて、健康な体を維持しましょう。
美しくなる顔専門 特殊な電気を流す美容鍼 HARICIA(旧さくら美容鍼灸院)の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典