鍼灸・美容鍼灸なら岐阜県岐阜市平和通の鍼灸院|特殊な電気を流す美容鍼 さくら鍼灸接骨院

投稿コラム

一覧に戻る

たるみ防止習慣

投稿日:2018/01/31

たるみ防止習慣

 

1.紫外線対策

紫外線を浴びることで、肌はダメージを受けやすくなります。冬や曇りの日でも紫外線は降り注がれているため、365日日焼け止めはぬかりなく塗りましょう。

 

2、入念な保湿ケア

肌の水分量が減ってしまうと、肌のたるみやシワなどのエイジングサインが表れやすくなってしまいます。とくに、冬場は湿度も低く、乾燥しがちです。化粧水でしっかり水分を入れ込み、クリームや乳液で肌で蓋をし、水分の蒸発を防ぎましょう。

 

3、バランスのとれた食生活

食生活が乱れると肌の細胞に栄養が行き渡らなくなり、肌はたるみやすくなってしまいます。バランスのとれた食事と適度な運動をしましょう。

 

4、良質な睡眠

良質な睡眠により、ターンオーバーを促進してくれる成長ホルモンの分泌量がアップ。リラックスできる環境を作ってみましょう。

 

5、口呼吸はやめる

口呼吸が習慣化してしまうと、口角を上げる筋肉や唇の周りの筋力が弱ってしまいます。二重アゴ、ほうれい線の原因にもなりかねないため、できるだけ口呼吸はやめたほうがよいです。

 

6、ストレッチ

簡単にできるストレッチも効果的。コストも手間もかからないのでオススメ。

 

 

一度たるんでしまった顔は、ちょっとやそっとのケアでは太刀打ちできないのが現実です。早めの気づきと対策で、いつまでもたるみのない顔をキープしましょう。

特殊な電気を流す美容鍼 さくら鍼灸接骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典