鍼灸・美容鍼灸なら大阪府大阪市浪速区敷津東の鍼灸院|南部はりきゅう治療院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 落ち着いた空間の治療院

投稿コラム

一覧に戻る

体温調節と自律神経

投稿日:2018/08/01

最近テレビでもよく言われています

 

体温調節には自律神経が大きく関係しています。

 

冷房の効いた室内にいても、体温が下がりすぎないように自律神経が働きます。

 

暑い室外にいても、体温が上がりすぎないように自律神経が働きます。

 

夜寝る時に適温で寝ていないと、常に自律神経が働いている状態になるので

 

朝起きた時に、体が重たい・だるい・疲労感などの症状が出ます。

 

 

 

自律神経は体温調節だけでなく

 

消化・吸収・排泄・呼吸・循環・体温調整・内分泌・生殖など、このように生命を維持するのに重要な体の機能をコントロールしています。

 

なので、自律神経に負担をかけすぎると様々な不調が表れてしまう可能性があります。

 

南部はりきゅう治療院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報