鍼灸・美容鍼灸なら奈良県奈良市鳥見町の鍼灸院|こじま富雄団地接骨院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 「からだ」と「こころ」はひとつです。

投稿コラム

一覧に戻る

カラダに優しい東洋医学の腰痛治療。

投稿日:2017/10/10

西洋医学発展のお陰で日本は世界一の長寿国となりました。

ありがたいですね。

では、東洋医学は必要ない??

そんな事はありません。(笑)

東洋医学の良いところを、腰痛を例にしてご紹介致します。

 

腰痛のタイプにも色々ありますが、冷えからくる腰痛の場合では、カラダが冷えて血行が悪くなります。血行が悪くなると筋肉が硬くなり、硬い筋肉を無理に動かそうとする事で炎症を引き起こし、痛みが出ます。

この時の治療法は、

 

西洋医学 → シップ・お薬・注射などで硬くなった筋肉の炎症を取る。

東洋医学 → 鍼灸治療・漢方薬などで、痛みの治療と共に原因である冷え性の体質改善を行う。

 

と言うことになります。

 

東洋医学には、「陰主陽従(いんしゅようじゅう)」と言う言葉があります。

「陰」を主に置き、「陽」はそれに従うという意味です。

 

簡単に言うと、

陰とは「原因」。陽とは「症状」。

つまり、原因である冷えを治せば、痛みの症状は治まります。

 

ギックリ腰は癖になると言いますが、それは痛みの治療だけしか行っていないからです。

痛みをとる事は、もちろん大切ですが、一時的に楽になっても、原因である冷え性の体質改善をして行かなければ、冷える度にギックリ腰を繰り返します。

 

東洋医学では、痛みの治療と平行して体質改善による根本治療を目指して行きます。

体質改善ですので、少し時間がかかる場合もありますが、個々の自然治癒力を高めて行きます。

 

わかりやすくご説明しますと・・。

 

枯れた葉を切り落とすのではなく・・。

 

土壌改善で根っこを治療すると・・。

やがて新芽が出て・・。

 

 

 

こうなって・・。

こうなります!!

 

当院では、カラダに優しいちょっとスローな東洋医学で、お体のケアーをしております。(^^)

 

 ・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

ご縁を頂いた皆さまを

こころを込めて施術させて頂きます。

こじま富雄団地接骨院

http://kojima-tomio.com

tel : 0742-46-3311

〒631-0065 奈良市鳥見町3-11-1-56-106

( 富雄団地ショッピングセンター内)

奈良市富雄の

■ 接骨院 , 鍼灸院 , 交通事故治療院 ■

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

こじま富雄団地接骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典