鍼灸・美容鍼灸なら神奈川県小田原市南鴨宮の鍼灸院|いろは治療院

  • クーポン発行店舗
  • 辛い痛みを一緒に考えどんな症状にも全力で対応!

投稿コラム

一覧に戻る

ハント症候群

投稿日:2018/01/12

顔面神経麻痺(ハント症候群)

 

顔面神経麻痺にはベル麻痺とハント症候群があります。

ベル麻痺は治癒力が高く後遺症も少ないですがハント症候群はちょっと厄介なんです。

 

神経にヘルペスが潜んでいてそれが悪さしています。

子供の頃の水疱瘡のようや物です。

個人差はありますが、神経沿いに疱瘡が出来て痛いです。

当院の患者さんは幸い疱瘡はなく表情はとても綺麗ですが動きの改善は難しいです。

先日、医師にどこまで鍼灸して良いのかまた低周波鍼通電療法を行っても良いか問い合わせました。

すると、表情筋は動かさなずに咀嚼筋に対して通電療法を行って良いと許可が出ました。

ここからは鍼灸師の腕の見せ所!

・お話は普通に出来る。

・目が閉じずにドライアイになる。

・食べ物が麻痺側に残る。

硬いものが食べれない。正月もお餅が食べれなかったそうです。

低周波鍼通電療法は動き改善にとても有効な治療手段です。

当院は必要に応じて担当医と連絡を取り合い治療方針を医師に報告すると共に、現状を把握しながら患者様が安心して鍼灸マッサージを受けられ、かつ改善出来るように取り組んでいます。

 

お悩みの方はいつでもご連絡・ご相談お電話下さい。

非常勤務(毎週火曜日)している海老名市にありますJMA鍼灸施術院のホームページです。

 http://jinai.jp/shinkyu/

いろは治療院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典