鍼灸・美容鍼灸なら岩手県盛岡市住吉町の鍼灸院|心灸 和ふく

  • 気疲れやストレス症状を軽減するための方法

投稿コラム

一覧に戻る

天気予報要らずのからだ

投稿日:2018/05/31

この世の中には天気予報要らずのからだの人がいる…

それは手術したひと・そして神経質気味な性格の方々だ。

接しているとなんと雨が降る前日から

低気圧が酷いと浮腫みやそして身体の緊張も強くなる正に天気予報要らず。

 

しかし丈夫な人なら何も影響がないかと言えばそうではない!

「天候で調子が悪い?甘ったれるんじゃない!」という人もからだの緊張が実は起こっている。

丈夫・悪く言えば鈍感な人は同じからだの緊張でも

繊細な人なら影響を受ける低気圧の影響も症状として全く受けない。

 

私は性格が体質にまで影響している気がしてならない。

 

しかも、雨が降る前日から神経質気味の人は察知する事ができる(してしまう)

私のケアで関わる方々はほぼ同じことを言う

「痛い・つらいと思ったら次の日は雨になる」

 

これは交通事故で大けがをした千原ジュニアもどこかで聞いたラジオでいっていた。

あの方も随分神経質な部分があるようなので天候の影響を受けやすい体なのでしょう。

 

鈍感すぎると症状が出た時、特大で出て来る場合が多い。

逆に繊細すぎるとなんでも症状となってしまうので生きづらい。

天候の影響も繊細な体質もからだには緊張として現れるので和ふくとしては非常にやり易い症状だ。

だからあなたを普通の体質に近づけることも出来る

ぜひ我々は鈍感と繊細の中間を目指したいですね。

 

心灸 和ふくの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典