鍼灸・美容鍼灸なら新潟県新潟市東区東明の鍼灸院|ひすい鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 新潟市東区で唯一の『美容鍼』専門鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

●陰陽五行論『水』について

投稿日:2017/10/23

 

 

 

 

宇宙は「木・火・土・金・水」の五元素で構成されています。人体もこの5つの要素で成り立っており内臓に当てはめると、「木=肝(肝臓・胆嚢系)、火=心(心臓・小腸系)、土=脾(胃・膵臓系)、金=肺(肺・大腸系)、水=腎(腎臓・膀胱・生殖器系)となります。この5つのバランスが崩れると体に不調が現れるのですが、それぞれに改善を促す食事や生活法、心の在り方などがあります。

 

 

 

『腎』

 

 

 

腎臓

膀胱

生殖器系

 

 

 

五行*水

季節*冬

一日*夜

 色*黒

 味*鹹味(塩辛い味)

匂い*腐った匂い

 顔*耳

 体*骨

感情*恐怖

 

 

 

腎が弱ったときの状態

婦人病(ホルモンバランスの乱れ)、不妊症/甲状腺機能異常/歯や骨のトラブル/抜け毛/シミ・そばかす、顔のくすみ(黒ずみ)/耳のトラブル/音に敏感/冷え性/足先のしびれや冷え/足腰の弱り(老化現象)/ひざの痛み/腰痛/足が臭い/体が震える/電磁波や放射線、環境ホルモンの影響でトラブルがでやすい/記憶力の低下(認知症)/成長・発育障害/排便障害・排尿障害、夜尿症/パニック障害/内分泌系のトラブル

 

 

 

腎を弱める食べもの

乳製品(牛乳、チーズ、バター、ヨーグルト)/科学的に加工した塩/動物性食品/砂糖(甘い菓子全般、砂糖を使用した料理全般、特にケーキ、アイスクリーム、クッキー、飴、チョコレート、和菓子、菓子パン)/南国の果物(バナナ、パイナップル、マンゴーなど/冷たい飲みもの/清涼飲料水

 

 

 

腎をよくする食材

黒色食品(昆布、ひじき、のり、わかめ、もずく、そば、黒ごま、黒豆、黒米、きくらげなど)/根菜類

(ごぼう、大根、にんじん、れんこん、じねんじょ)/あずき、いんげん豆など豆類/豆の加工品(黒大豆みそ、八丁みそ、納豆、おかならど)/くるみ/乾物(高野豆腐、切り干し大根など)/亜鉛の多いもの(改装、乾物、発酵食品、雑穀、カキ)

 

 

 

腎をよくする料理

玄米ごはん/あずき入り玄米ごはん/あずき入り玄米がゆ/あずき昆布/ひじきこんにゃく/高野豆腐と切り干し大根の煮もの/昆布のつくだ煮/きんぴらごぼう/筑前煮/けんちん汁/葛料理(葛練り、あんかけそば、あんかけうどん、チンゲン菜のあんかけなど)/たくあん

 

 

 

腎をよくする飲みもの

葛湯/ヤンノー(あずき粉末を煮溶かす)/黒豆茶

 

 

 

腎をよくする心の在り方

水に流す心(許容性)

 

 

 

腎をよくする生活法

温泉、掃除、美しい音楽、日光浴、早寝早起き

ひすい鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典