鍼灸・美容鍼灸なら新潟県新潟市東区東明の鍼灸院|ひすい鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 新潟市東区で唯一の『美容鍼』専門鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

●陰陽五行論『金』について

投稿日:2017/10/23

 

 

 

 

宇宙は「木・火・土・金・水」の五元素で構成されています。人体もこの5つの要素で成り立っており内臓に当てはめると、「木=肝(肝臓・胆嚢系)、火=心(心臓・小腸系)、土=脾(胃・膵臓系)、金=肺(肺・大腸系)、水=腎(腎臓・膀胱・生殖器系)となります。この5つのバランスが崩れると体に不調が現れるのですが、それぞれに改善を促す食事や生活法、心の在り方などがあります。

 

 

 

『肺』

 

 

 

大腸系

 

 

 

五行*金

季節*秋

一日*夕

 色*白

 味*辛味

匂い*生臭い

 顔*鼻

 体*皮毛

感情*悲しみ、孤独感

 

 

 

肺が弱ったときの状態

呼吸器系(気管支)の疾患/せき、たん、鼻水/鼻や皮膚のトラブル(アレルギー疾患)/自己免疫疾患/肌荒れ/顔面蒼白(色白)/乾燥しやすい/むくみ/リンパ系のトラブル/涙もろい、悲観的、否定的/気魄がない

 

 

 

肺を弱める食べもの

乳製品(牛乳、チーズ、バター、ヨーグルトなど)/マーガリン・トランス型脂肪酸を含む油脂類/生臭いもの(肉、魚、卵、寿司、刺身)/油もの(揚げもの、油炒め、バター焼き、カレー、ラーメン、餃子、スナック菓子など)/油を使用した調味料など(ドレッシング、マヨネーズ、カレールー)/砂糖(甘い菓子全般、砂糖を使用した料理全般、特にケーキ、アイスクリーム、クッキー、飴、チョコレート、和菓子、菓子パン)/苦味の強いもの(コーヒー、ビール、化学塩、硝酸態窒素を含むもの)/精白食品/清涼飲料水

 

 

 

肺をよくする食材

白くて辛い根の食べもの(大根、しょうが、ねぎ、玉ねぎ)/れんこん/葛/ネバネバ食品(納豆、じねんじょ、なめこ、海藻類)/繊維質の多いもの(玄米、雑穀、皮付きの野菜、根菜)/玄米みそ/乾物(高野豆腐、切り干し大根、昆布など)/きのこ類/種子類

 

 

 

肺をよくする料理

玄米ごはん/ごま塩/ひじきれんこん/鉄火味噌/ねぎみそ/ぬか漬け/あずきとれんこんの煮もの

 

 

 

肺をよくする飲みもの

梅醤番茶/コーレン(れんこん粉末を煮溶かす/黒炒り玄米茶/ごぼう茶

 

 

 

肺をよくする心の在り方

「ハイ」という素直な心(受容性)

 

 

 

肺をよくする生活法

汗をかく、呼吸法、スキンシップ

 

 

 

ひすい鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典