鍼灸・美容鍼灸なら大阪府大阪市中央区内本町の鍼灸院|蓮華鍼灸院〜renge〜

  • 誕生から天命まであなたの生涯サポートします。

投稿コラム

一覧に戻る

五志(怒、喜、思、悲、恐)は五臓を傷める

投稿日:2017/08/31

昨夜は久しぶりに夜中に胃の痛みに苦しみました。

 

鍼、灸をして治まったと思えば

また痛みが来る。

 

昼間は交感神経優位で胃腸の動きが抑制され

夜は副交感神経で胃腸の動きが促進されるからなのか。

胃腸に冷えが入り、自律神経バランスを崩したか。

 

色々考える。自分の身体に問いかける。

 

 

思い当たることは、食の乱れとストレス。

 

私が夜中に痛くなるときはほとんどが

思い煩うことがあるとき。

 

思は、脾臓を傷めるのだ。

 

怒は肝を

喜は心を

思は脾を

悲は肺を

恐は腎を

 

傷める

 

良いことがあっても、あまり喜び過ぎず、悪いことがあっても

あまり悲しみすぎず、起こりすぎず、考えすぎず、恐れすぎず

 

過ぎたるは及ばざるが如し

 

いつも心を平静にすることが疾患の予防になる。

 

 

 

分かっていても、なかなか出来ないけれど、

感情と五臓の関係が分かると意外と冷静になれるものです。

 

明け方痛みも静まり、寝不足のはずなのに

今朝はなぜか快調にすっきり。

 

蓮華鍼灸院〜renge〜の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報