鍼灸・美容鍼灸なら香川県高松市太田下町の鍼灸院|しみず接骨院・鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 広いスペースでゆっくり施術いたします。

投稿コラム

一覧に戻る

『高松市の接骨院・鍼灸院』むち打ち症

投稿日:2018/09/11

むち打ち症:1

むち打ち症は、自動車の追突、衝突などの交通事故または急停車などによって、首が「むち」のようにしなったために起こる症状の総称です。むち打ち症の約70〜80%が、この『頚椎捻挫』によるものです。

 

『頚椎捻挫』は、手や足の捻挫・挫傷と同じ症状で、首を動かすと痛みを感じたり、動かせる範囲が狭くなったりします。また痛みは、首の周囲から頭部、頚椎にわたって、首、肩上部、背中に凝りを感じます。また上肢(腕)が、怠くなったり痺れる場合があります。

 

むち打ち症:分類

むち打ち症は一般的な総称で、原因も症状もさまざまです。

1.むち打ち症の70〜80%が『頚椎捻挫型』

2.神経が損傷を受けた『根症状型』

3.交感神経に悪影響を与える『バレリユウー症状型』

4.もっとも症状が重い『脊髄症状型』

5.発見が遅れることが多い『脳脊髄液減少型』

 

むち打ち症による症状は多様で、「首の痛み」「肩の痛み」「手の痺れ」「吐き気」があります。その他、「意識障害」「めまい」「耳鳴り」「腰痛」「眼精疲労」「意欲低下」、さらに「PTSD」(心的外傷後ストレス障害)を起こすケースがあります。

 

むち打ち症:2

むち打ち症は、レントゲン(X線)、MRIには写りませんので、医師により診断が異なる場合があります。

医療機関で「異常なし」と診断された場合でも、自覚症状がある時はむちうち症に罹っている可能性があります。

 

 

むち打ち症:3

むち打ち症の治療は、整形外科や接骨院(整骨院)で行うのが一般的ですが、両方併せて通院することができます。後遺症が残りやすいので、まず整形外科で精密な検査を受けることから始めてください。むち打ち症は、きちんと治療すれば必ず改善されますので、じっくり取り組んでください。

 

むち打ち症:4

当接骨院での、交通事故によるむち打ち症の施術には『自賠責保険』『任意保険』が適用されますので、窓口での負担金はかかりません。(適用されない場合もありますのでまずはご相談ください。)

保険会社から治療費の補償を受けるためには、接骨院(整骨院)へ通う旨を伝えておくことも大切です。

なお、交通事故に遭ってから2週間以内にご来院ください。『自賠責保険』が適応されない場合があります。

 

また当接骨院は、交通事故治療に詳しい『弁護士』と連携していていますので、保険会社との交渉なども安心。落ちついて治療に専念していただけます。

 

むち打ち症:5

交通事故に遭ってすぐ、当事者は興奮状態にあり、痛みやカラダの不調を感じないものです。数日経って、首の調子がおかしい、やたらと肩が凝るなどの症状で、むち打ち症を疑い医療機関で診断を受けても、交通事故との因果関係が疑われることがあります。

交通事故による損傷であることを示す診断書がないと、“人身事故”として扱われず、むち打ち症への“損害賠償請求”が難しくなります。

交通事故に遭ったらすぐ、自覚症状がなくても医療機関で医師の診断を受けることが大切です。

しみず接骨院・鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典