鍼灸・美容鍼灸なら千葉県柏市中央の鍼灸院|needle garden 鍼灸サロン

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 柏駅東口から徒歩約8分。土日祝も夜22時まで営業♪

投稿コラム

一覧に戻る

陰と陽のバランスについて③

投稿日:2019/04/20

1「陽実耗陰(ようじつもういん)」

陽が強くて陰が弱い状態。熱が過剰で乾燥傾向にあります。

 

2「湿熱(しつねつ)」

陰も陽も強い状態。過剰な熱と水が結びついています。

 

3「湿蘊(しつうん)」

陽が弱く陰が強い状態。余分な水分が体に滞っている状態です。

 

4「陰陽両虚(いんようりょうきょ)」

陽も陰も弱い状態。全体的に元気が足りない状態です。

 

例えば「咳が出る」という症状の場合、

1乾いた咳で喉の乾燥感がある

2咳とともにんばっこく切れにくい痰が出る

3咳とともに水っぽい痰が出る

4咳のほか喉の痛みや全身の倦怠感がある

というように、体の陰陽の状態により咳の症状も異なり、

それにともなって治療方法も変わっていきます。

体を温めた方がいいのかどうか、余分な水分を除いた方がいいのか、

同じ「咳」という症状でも患者さんによって違う治療法となるのはこのためです。

 

鍼灸施術では、患者さまの訴える症状について、

これまでの病歴や生活習慣などを伺い、脈診や腹診などの情報も合わせて

「陰陽のバランスがどう崩れているのか」を把握し施術することが重要です。

 

needlegardenでは、初診の患者さまには問診の時間を長めに設けております。

お体の状態を把握し、適切なツボを用いるためです。

また継続の患者さまであっても、いつもと異なる症状がある場合には詳しくお話を伺います。

お体の状態は一人ひとり異なります。

その方に合わせた施術、またセルフケアのアドバイスも行なっております。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

needle garden 鍼灸サロンの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報