鍼灸・美容鍼灸なら千葉県柏市中央の鍼灸院|needle garden 鍼灸サロン

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 柏駅東口から徒歩約8分。土日祝も夜22時まで営業♪

投稿コラム

一覧に戻る

気の巡りをよくするツボ

投稿日:2019/03/23

春分の日の3月21日、東京で桜の開花が発表されました。

当サロンのある千葉県でもいよいよ桜の便りが届きそうなこの頃です。

暖かい日が続いたかと思えば急に冷え込むなどの寒暖の差もこの時期ならでは。

年度の切り替えで環境が大きく変わることもあり、体調を崩しやすい時期です。

今回は、そんな春先のケアにおすすめのツボ「太衝」をご紹介します。

 

太衝(たいしょう)とは、足の甲にあるツボです。

「衝」の文字は、動脈の拍動を触れる部分のツボによく用いられ、

太衝は足背動脈(そくはいどうみゃく)の拍動が触れる部分のツボであることから

命名されたそうです。

太衝は、肝(かん)の機能を整えるためによく用いられるツボです。

東洋医学では肝(かん)・心(しん)・脾(ひ)・肺(はい)・腎(じん)

という5つの臓(五臓)の働きにより生命活動が維持されていると考えられています。

そのうちのひとつ、肝には「気(き)」を全身に行き渡らせる働きがあります。

草花が芽吹きぐんぐん成長していく春のように、肝は上や外に向かって

伸びやかに広がる力を提供し、成長とも深い関わりがあります。

ところが、何かに集中したり精神的に緊張する状態が続くと

その伸びやかさが失われ、気の流れが滞ってしまいます。

春は肝の不調が起こりやすく、気の流れも乱れやすい時期です。

具体的には頭痛や耳鳴り、めまい、イライラ、不眠のほか、

眼精疲労などの目の症状や、生理不順、胃腸の不調などが起こりやすく、

太衝はこれらの症状に効果があるとされています。

 

《太衝の探し方》

足の甲にあるツボで、足の親指と人差し指の骨の間を足首方法へ触っていき、

V字型になっている骨の谷間のあたり。

押すとゴリゴリと硬くなっていたり、痛みがあります。

深い呼吸とともにゆっくり指圧しましょう。

また足先には、気の働きを活発にするツボがたくさん並んでいます。

足の指でグーチョキパーをしたり、足の指1本1本を揉みほぐすのもおすすめ◎

 

ソメイヨシノは開花してから1週間〜10日ほどで満開を迎えるとのこと、

来週後半が見頃のようです。

元気にお花見を楽しめるよう、ご自身の体のケアにぜひ取り入れてみてください。

 

 

needle garden 鍼灸サロンの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典