鍼灸・美容鍼灸なら千葉県柏市中央の鍼灸院|needle garden 鍼灸サロン

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 柏駅東口から徒歩約8分。土日祝も夜22時まで営業♪

投稿コラム

一覧に戻る

タイプ別のおすすめのツボと食材

投稿日:2018/09/17

今回は、「睡眠障害」のそれぞれのタイプにおすすめの食材とツボをご紹介します。

どのようなタイプに分かれるかは、前回のブログをご参照ください。

 

①陽盛タイプ

気を鎮める食材がおすすめです。

牡蠣、あさり、にがうり、チンゲンサイ、せり、セロリ、ミント、みょうがなど。

苦味のある食材には熱を冷ます作用があります。

おすすめのツボは、太衝(たいしょう)。

足の甲にあるツボで、足の第一指と第二指の間に親指を置き、足首に向かって

スライドさせたときに指が止まる場所。

骨と骨の間のくぼみにとります。

深い呼吸とともにゆっくりと指圧しましょう。

 

②陰虚タイプ

潤いを増やす食材がおすすめです。

かつお、ホタテ、はちみつ、なつめ、牛乳、豆腐、卵、ほうれん草、桃、梨など。

おすすめのツボは三陰交(さんいんこう)。

内くるぶしより指4本分上にあり、すねの骨のふちにとります。

指4本分とは、手の人差し指、中指、薬指、小指の4本の指を伸ばした状態で

揃えたときと同じ長さです。

深い呼吸とともにゆっくり指圧しましょう。

 

③陽虚タイプ

体を温める食材がおすすめでし。

羊肉、いわし、玉ねぎ、松の実、くるみ、栗など。

ツボは関元(かんげん)。

下腹部にあるツボで、おへそから指4本分下にあります。

お灸がおすすめです。

 

④脾虚タイプ

胃腸を強め、湿を取り除く作用のある食材がおすすめです。

鶏肉、さんま、かぼちゃ、山芋、枝豆、納豆、ぶどうなど。

おすすめのツボは陰陵泉(いんりょうせん)。

膝の内側下方にあるツボで、すねの骨の内側を下から上へなぞっていくと

「く」の字に曲がった骨に指があたって止まるところ。

お灸がおすすめです。

 

needlegardenでは、患者さまお一人お一人に適切なツボやセルフケアも

ご紹介しております。ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

needle garden 鍼灸サロンの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典