鍼灸・美容鍼灸なら千葉県柏市中央の鍼灸院|needle garden 鍼灸サロン

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 柏駅東口から徒歩約8分。土日祝も夜22時まで営業♪

投稿コラム

一覧に戻る

痛みと内出血について

投稿日:2018/03/10

こんにちは。ニードルガーデンです。

 

今日は、患者さまからもよくお問い合わせいただく、

鍼施術の際の『痛み』と『内出血』についてお話します。

当サロンのお顔への鍼は、創傷治癒の考えを取り入れた美容鍼法で、

たくさんの本数の鍼をうつのが特徴のひとつです。

また、凝り固まったお顔の筋肉を緩める目的でも鍼をうちます。

 

これらの目的を効果的に、安全に得るために、

当サロンではある程度の太さの鍼を使用しています。

 

お顔は感覚が鋭く、また毛細血管が豊富なため、

鍼をうつことによる『痛み』と『出血および皮下出血』は

避けることができません。

 

痛みの感じ方には個人差が大きく、同じように鍼をうっても

痛みを強く感じる方と、そうでない方がおられます。

また、同じ患者さまでも体調により痛みの感じ方に変化が出ることがございます。

 

どうしても痛いという場合には、痛みの少ない細い鍼で対応いたします。

(痛みがまったくないというわけではありません。)

美容鍼灸を初めて受けられる方で、痛みに弱い場合には、

細い鍼をおすすめすることもございますが、美容効果を得るためには

ある程度の太さの鍼が適しておりますので、数回受け、

鍼に慣れてきたところで鍼の太さを変えることをおすすめしております。

 

『痛み』と同様に避けることができない事象に、

『出血および皮下出血』がございます。

特に皮下出血の場合は、お顔にアザができるため

気にされる方も多いことと思います。

鍼により毛細血管が傷つけられると出血し、

それらが皮膚の下に溜まると皮下出血となります。

出血すると血小板由来の成長因子が放出され、

お肌の再生を促進するため出血や皮下出血した場合は、

より再生能力が高まった状態であり、お肌にとっては

ポジティブなことと考えられます。

また皮下出血で生じるアザは1週間から数週間で必ず消え、

痕が残ることは決してございません。

 

とは言っても、1週間から数週間、お顔にアザできると

困ってしまう方もおられると思います。

そのような場合には、お化粧でカバーしにくい場所や

内出血によるアザが目立ちやすい場所には初めのうちは

鍼をうつのを避け、数回の施術後、その方の出血傾向を見極めた上で

ご意向を確認しつつ、それらの部位に鍼を増やすことをお勧めしております。

 

 

needle garden 鍼灸サロンの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典