鍼灸・美容鍼灸なら奈良県生駒市東菜畑の鍼灸院|じゅのん整体・鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 妊活から妊娠中、産後までサポート

投稿コラム

一覧に戻る

卵子は生まれる前に作られる!

投稿日:2017/07/15

卵子のもとになる卵母細胞は、ママの(女児)お腹の中にいる時から作られ、生まれる時には約200万個、思春期には30万個まで減少すると言われています。その中で、排卵する卵子の数は400~500個です。
年齢と共に卵母細胞の数は減少し、増えることがありません。女性は、卵子の数に限りがあります。毎月、いくつかの卵が成長をはじめ、その中から1つだけ選ばれた卵が成長し卵巣から排出されます。「排卵」です。

                  

卵子の成長は180日かかる?
原始細胞から排卵するまで、じつは180日(6ヶ月)良質な卵子になるまで最低でも90日(3ヶ月)かかります。上記では、卵の量に触れましたが若いからと言って不妊がないわけではありません。卵の量より、質がとても大切だからです。

当院に来院される原因不明の不妊症の特徴を診てみると、
冷え性、生理不順、生理痛、便秘、骨盤のゆがみなどがあり、卵の質にも影響をあたえています。

最近では、二人目不妊も増えてきています。一人目は、結婚してすぐに授かったけど、二人目がなかなかできない。子育てに追われて、なかなか体のケアができない。自分で体質改善できない方は、プロにサポートをしてもらうことをおすすめします。まずは、自分のカラダを知ることからはじめてみてください。

 

じゅのん整体・鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典