鍼灸・美容鍼灸なら和歌山県和歌山市栄谷の鍼灸院|なのはな鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

ステロイドを使いながらの小児鍼

投稿日:2018/06/11

 小児鍼治療をしていると、アトピー性皮膚炎でお悩みのお子さんが多く来院されます。

 

 アトピー性皮膚炎の治療に小児鍼を選んで来院される方は、ステロイドでの治療をしたくなくて来られる方が多く、ステロイドを使っていない方が多いですが、中には、お薬を使いながらの方もいらっしゃいます。

 

 ステロイドは、皮膚に出ている炎症を内蔵に押し込んでいるようなものなので、本当はできるだけ早くやめるのが一番です。

 

 ですが、どうしても子供が痒そうにしているのが気になったり、痒くて夜起きる子供に自分も寝不足になり、子供に辛くあたってしまう、育児が楽しめない・・といった理由で、ステロイドを使いながら来院される方もいらっしゃいます。

 

 そういう場合は、無理にすぐやめなくても大丈夫です。

小児鍼治療をしながら、脱ステロイドを目指していけばいいのです。

 

 「お薬使いながらでも大丈夫かな?」と不安な方もいらっしゃると思いますが、小児鍼を続けていると、肌の調子が良くなってきて、ステロイドを塗る機会も減ってきます。

1日何度か塗っていたのが、1日1度だけになり、2日に1度になり・・気づいたら「どこにも塗らなくていいな」となってきます。ステロイドを塗る機会が減ってくると肌も明るくなってきます。

 

 ステロイドを使っていないお子さんに比べると、少し時間はかかりますが、それぞれの親子にはそれぞれのペースがあっていいと思います。

無理して寝不足になり、イライラして育児を楽しめないよりは、最初はできるだけ最小限にお薬も使いながら体質改善していき、脱ステロイドを目指すのもありだと思うのです。

 

 

 

 

 

 

なのはな鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典