鍼灸・美容鍼灸なら北海道東川町南町1丁目の鍼灸院|きむら鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 土日も診療!看護師(妻)在宅で女性のご利用も安心!

投稿コラム

一覧に戻る

下半身が冷える理由

投稿日:2018/10/30

雪虫も飛び始めて数週間経ち、そろそろ初雪か、という感じになってきた東川。

旭岳は真っ白できれいです。

 

寒くなってきて、この時期から気になる事が増える「冷え

 

冷え性とひとえに言っても、色々あります。

全身が冷える、手足末端が冷える、下半身が冷える、特定部分が冷える・・・

 

今日はその中でも下半身が冷える理由をお伝えしてみようかと思います。

 

 

まず、冷えという現象は東洋医学の視点から見ると、エネルギーが不足している状態(気血の虚)と判断されます。

 

摂取エネルギー(食べるもの)が少ない

胃腸の吸収能力が低い

 

この二つがあると、エネルギーの絶対量が少ないので、冷えが生じやすい状態となります。

 

 

さらに、下半身の冷えに特定していくと、

 

下半身が冷える下半身のエネルギー(気血)が不足している状態

 

となります。

 

 

東洋医学では、気血は使用頻度が高い所に集まると考えています。

 

 

下半身が冷える理由、それは

 

下半身の使用頻度が低い

上半身、特に頭の使用頻度が高い

 

と言うことになります。

 

 

デスクワークやスマートフォンによって目を酷使していたり、考え事が多かったり、ストレスが溜まったりしていると、頭の方にエネルギーが集まっていきます。

 

すると、下半身のエネルギーが頭の方に向かってしまい、その分下半身が不足することで冷えが生じる。

 

 

何となく理解出来たでしょうか?

 

 

これらを解消するためには、まずは散歩などで足を動かす事が第一歩となります。

 

北海道は車社会です。

 

極端に歩くことが少なくなっていますので、あえて歩く努力をする必要があります。

 

景色が良いこの時期、のんびり散歩してみてはいかがでしょうか。

 

なかなか解消されない冷えでお悩みの方は、ご相談下さいね。

 

 

  〜旭川近郊ではり・きゅうを受けるなら、きむら鍼灸院へご相談下さい。〜 

きむら鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典